ポスターセッション

ポスターセッションの報告要旨の
閲覧が可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.7 
ブランドコミュニティへの所属が消費者に与える影響
‐同担拒否を事例として‐
末吉 彩
一橋大学 商学研究科 修士課程
発行 : 2018年10月08日
報告要旨 :
 本研究はブランドコミュニティへの所属が消費者の製品購買に与える影響について検討するものである。具体的にはジャニーズファンコミュニティにおいて「同担拒否」と呼ばれる,同じアイドルを応援するファンと交流しないという行為に着目して分析を行った。この分析を通して,ブランドコミュニティにおける他のメンバーとの交流が,製品の購買に対しどのような影響を与えるのかを明らかにすることが目的である。
 本研究では「同担拒否」に関するジャニーズファンへのインタビューなどの定性調査を行った。この調査の結果,まず「同担拒否」を行う理由に,他のコミュニティメンバーとの序列争いがあることが明らかとなった。また序列争いが激しくなった結果,アイドルのファンをやめるという現象も起きていた。
 このような序列争いは,多くのブランドコミュニティにおいても存在する(Schau, Muñiz and Arnould, 2009)。本研究ではさらに,ジャニーズファンに関する書籍やインタビューの定性分析を通して,序列争いが購買に影響を与えるほど激しくなる要因について考察する。
キーワード : ブランドコミュニティ アイドル ファンコミュニティ


>一覧
 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member