ポスターセッション

ポスターセッションの報告要旨の
閲覧が可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.7 
他者推奨が製品採用に与える影響
横井 美里
青山学院大学 経営学部
小野寺 茉
同上
大山 祐輝
同上
発行 : 2018年10月08日
報告要旨 :
本論文では、他者からの推奨が消費者の製品採用にどのように影響を与えるかをテーマにしている。
消費者が製品採用する際に受ける影響のうち、企業が最も統制しにくい要因の一つとして他者からの影響が挙げられる。製品採用者を増やすにあたって他者からの影響を理解することは企業にとって非常に重要なことだと考えられる。
既存研究では、要因について知識量の多い消費者の推奨ほど強い影響力を持つと述べられていた。我々は、消費者がその製品を利用して達成したい目標と、同程度の知識を持つと消費者が捉えた他者からの推奨が最も影響力を持つと考えた。仮説として、知識量が多い他者からの推奨に比べ、目標が一致している他者からの推奨の方が影響力を持つと考えられる。また、消費者の情報探索量や他者からの意見の受容度といった個人属性や、消費者が他者に推奨を受ける段階に左右されると考えた。そこで大学生を対象に、消費者が少ない情報量を所持する商品を題材とし、複数の段階において、保有する知識量が異なる複数の他者から推奨を受けた場合の反応を定量調査を行なって分析した。
キーワード : 他者推奨 製品採用 WOM


>一覧
 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member