ポスターセッション

ポスターセッションの報告要旨の
閲覧が可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.9 
秘密の関性性の探索
-深層インタビューによる多様性の把握と理解-
六嶋 俊太
一橋大学 経営管理研究科 修士課程
発行 :
報告要旨 :
本研究は,消費者とブランドの間に構築される心理的な結びつきが製品・サービスの利用や開示行為に与える影響を検討するものである。具体的には,数あるブランドリレーションシップの中でも,特定の他者に対して利用が内密になっている,秘密の関係性に着目し,インタビューおよび分析を行った。分析を通して,他者に明かされない消費行為を実際の現象に基づいて把握し,精細な特徴の整理と理解の深化を目的とする。
インタビュー調査の結果,「特定の他者に内密になっている」という現象ベースでみれば,これまで報告されてきた印象管理や体験的価値の保護の側面を目的とするものに加え,「話す機会がない」「自発的に話すという考えがなかった」といったような,際立った秘匿の意図が無いものも確認された。このような質的な違いは,これまでの研究(Fournier and Alvarez, 2013; Goodwin, 1992)で言及されることはほとんどなかったが、その後の行動的な側面は,他者との関わりやマーケティング活動から異なる影響を受ける可能性が考えられる。本研究では秘密の質的な差異を整理しながら,マーケティングへの接続を検討する。
キーワード : 秘密の関係性 ブランドリレーションシップ 秘匿度


>一覧
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member