ポスターセッション

ポスターセッションの報告要旨の
閲覧が可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.9 
スマートフォンにおける衝動買いと買い物の発生要因
山田 理七子
法政大学 経営学部
金丸 莉央
法政大学 経営学部
発行 :
報告要旨 :
研究の目的は,スマートフォン上での買い物の発生要因と衝動買いとの関連を明らかにすることである。
実店舗において衝動買いの発生要因は7つあると示されている(Beatty & Ferrel, 1998)。しかし,スマートフォンでの衝動買いについては議論されていない。本研究では,スマートフォンでの買い物経験者を対象にどのような買い物の発生要因があり,衝動買いに繋がるのかを実証的に明らかにする。
そのため,20代男女を対象に,スマートフォンでの購買経験をアンケート調査し,統計ソフトRを用いた因子分析,重回帰分析を行う。
結果としては,「衝動買い」「フォロー」「アドベンチャー」「パワーセーブ」の4つの要因が抽出され,「アドベンチャー」のみがスマートフォンの衝動買いに正の影響を与えることが分かった。
本研究の理論的貢献は,スマートフォンでの新たな買い物の要因を発見し,「アドベンチャー」の因子がスマートフォンの衝動買いに正の影響を与えることが明らかにした。実践的貢献は,スマートフォンでの購買における新たなプロモーション戦略を立てることへの示唆である。
キーワード : モバイルショッピング アドベンチャー フォロー パワーセーブ


>一覧
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member