ポスターセッション

ポスターセッションの報告要旨の
閲覧が可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.9 
ペットビジネスのイノベーションを創出するエコシステムの構築・運営と課題
産官学研究会と飼い主へのアンケート実施
大賀 暁
昭和女子大学現代ビジネス研究所 研究員
発行 :
報告要旨 :
ペット産業はペットブーム以来成長を続け1兆円を超える市場規模があり,新型コロナ禍に関わらず一人辺り消費が上昇傾向にある。一方,従事する人はペットという命を扱うため就労時間や勤務日の自由が効かず責任が重いわりに所得は300万円前後と比較的安く,産業構造としての課題が多いと言える。
筆者は,ペット産業にも起こるべきイノベーションを,特に他業界からの新規参入にもとづくオープンイノベーションから起こることを期待し,産官学の集まる場(犬と人の未来ビジネス研究会)を2019年度に創設し運営している。
本報告では,ペット産業のおかれた環境と,オープンイノベーションを踏まえた事業創出のためのエコシステムの構築についてまず紹介する。その上で,現在進めている多様な飼い主に向けたアンケート調査について報告する。ペットを飼育する飼い主,つまり最終消費者のおかれた環境は非常に多様で,定量的なデータから飼い主の暮らしの課題を明らかにする必要がある。本研究では特に犬に特化し進めているアンケート調査の中間報告を行う。

キーワード : オープンイノベーション 課題探索 ペット産業


>一覧
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member