ポスターセッション

ポスターセッションの報告要旨の
閲覧が可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.5 
認知地図と位置情報
手描き地図上での現在位置表示について
棚橋 豪
発行 : 2016年10月12日
報告要旨 :
 スマホが普及した現代,人々は正確な地図を常に携えて移動することができるようになった。しかし,そうであるにも関わらず,道に迷うことがあるのはなぜだろうか。
 その理由の一つに,スマホの地図と主観的な空間イメージ(認知地図)の齟齬が挙げられる。例えばGoogle Mapsの地図には,手がかりとなるランドマークがなく,実際の移動のための情報量が圧倒的に少ない。
 それゆえに,あまり土地勘がなく,かつその街を歩きまわりたい観光客などにとって適当な地図は,正確な距離や面積が記載されたものではなく,ランドマークやコメントなどが描き込まれた手描きの地図であろう。しかしながら,手描き地図には致命的な弱点がある。地図利用者はその地図で現在位置を知ることができない。実際,観光地などでは手描き地図が配布されているが,自分がどこにいるのかが分からないので,有効活用されていない。
 そこで本研究は,スマホのアプリとして手描きの地図をPDFないしはJPEGで取り込み,同時にGPSの位置情報をその手描地図上に変換し,そこに現地位置を表示するための方法を論究する。
キーワード : 認知地図 都市のイメージ GPS


>一覧
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member