ポスターセッション

ポスターセッションの報告要旨の
閲覧が可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.5 
スマートフォン上の360度動画広告のシズル演出に関する研究
和島 慶多
進藤 美希
東京工科大学メディア学部教授
発行 : 2016年10月12日
報告要旨 :
 本研究では利用者がヘッドマウントディスプレイを装着することなく,スマートフォン上で表示ができる360度動画を研究対象にする。利用者がヘッドマウントディスプレイを装着しないで視聴することで,現時点でも多くの人の視聴が見込め,当該映像を広告として活用できる可能性が広がるからである。この360度動画の普及により広告表現には新たな可能性が生まれている。さらに,スマートフォンを利用者がタッチしながら見るため,ただ一方的に映像を見せるのではない,インタラクティブな表現が可能になっている。
 ここから,本研究では,食品のおいしさなどを表現するためのしずくといったシズル演出において、360度動画の特性を生かしつつ,画面に触れた際のアクションに応じて動画の動きも連動するようなプログラムを作成した。通常の広告映像と比較することで,この映像,プログラムの効果を実証する実験を行った。ポスターセッションにおいては,その実験結果について,報告する。
キーワード : 360度動画 シズル スマートフォン


>一覧
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member