ニュースリリース

嶋口・内田研究会に無料ご招待
「なぜ“よそ者”が“業界のベテラン”に勝てるのか?」

嶋口・内田研究会に無料ご招待
 
「なぜ“よそ者”が“業界のベテラン”に勝てるのか?」
ハイアールアジア株式会社 代表取締役社長兼CEO 伊藤 嘉明 氏
2015年11月24日(火)19:00より
於:早稲田大学 早稲田キャンパス11号館9階 901教室
共催:日本マーケティング学会

 

 現在、マーケティング学会と、嶋口・内田研究会は、学会プログラムとの統合を検討しています。嶋口・内田研究会とは、学会評議員の嶋口充輝氏(慶應義塾大学名誉教授)を中心とし、学会副会長の内田和成氏(早稲田大学商学学術院教授)を代表幹事とし、1984年以来200数十回以上続く、社会人が集う勉強会です。統合に向け、学会員の皆さまを無料で招待いたします。ぜひ、ご参加ください。

 

【テーマ】
「なぜ“よそ者”が“業界のベテラン”に勝てるのか?」

 

【ゲスト】
ハイアールアジア株式会社 代表取締役社長兼CEO 伊藤 嘉明 氏
 

 ビジネスパーソンが手に入れるべきは「○○業界のプロ」としての強さではなく、どんな業界、どんな時代にも対応できる、しなやかでしたたかな強さである。業界を問わずに成果を出せる人は、何を考え、何をしているのか。グローバル時代、世界が求める人材になるために必要な武器とは何か。キャリア戦略、マーケティング戦略、新規チャネル開拓など、これまで遂行してきた取り組みを踏まえながら、自身の経験や、その具体的な方法について講演致します。

 
<伊藤氏プロフィール>
 1969年タイ・バンコク生まれ。米国の大学を卒業後、タイに於いてスウェーデン サーブ自動車の市場導入及び事業立ち上げに関わることからキャリアをスタート。米国サンダーバード国際経営大学院ビジネススクールにてMBAを取得。日本アーンスト・アンド・ヤング・コンサルティングを経て、日本コカ・コーラ入社。広報渉外本部 初代環境経営部長に就任、前例のない環境経営への取り組みで成果を上げ高い評価を得た。デルでは、公共営業本部長兼米国本社コーポレートディレクターとして、複数の大型案件を勝ち取り、デル米国本社よりアジア環太平洋地域のベスト・リーダーに選出される。その後、レノボ米国本社、アディダス ジャパンで要職を歴任し、2009年にソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(SPE)、ホームエンタテインメント部門の日本・北アジア代表を務める。 周りから「アワードコレクター」と呼ばれ、サーブから現在に至るまで、ブランド認知度の向上、業績回復、シェア拡大、売り上げ新記録の樹立など、多くのアワードを受賞。
 2014年2月よりハイアール アジア株式会社 代表取締役社長兼CEO就任。ハイアールグループの海外事業の中でも最大地域となる日本とASEAN諸国の14事業会社、6,400人を統括。事業再生と成長の実現に取り組む。2015年8月、『どんな業界でも記録的な成果を出す人の仕事力』(東洋経済新報社)を上梓。

 

【日時】
2015年11月24日(火)19:00-20:30(18:30受付開始)
 

【場所】
早稲田大学 早稲田キャンパス11号館9階 901教室
住所:東京都新宿区西早稲田1-6-1 早稲田大学 早稲田キャンパス11号館9階 901教室 >MAP

 

【参加費】
無料
(当日受付で事前申し込み受付メールを印刷したものと名刺1枚を頂戴致します。)
 

【定員】
先着50名

 

【応募締切】
2015年11月17日(火)

 

【お願い】
*お申込み後、キャンセルはできませんのでご了承ください。

 

参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member