ニュースリリース

嶋口・内田研究会に無料ご招待 成長を生み出す「トルネード式仮説検証」

嶋口・内田研究会に無料ご招待
成長を生み出す「トルネード式仮説検証」
ウォンツアンドバリュー株式会社 代表取締役 永井 孝尚(ながい たかひさ)氏
2018年5月22日(火)19:00より
於:社団法人日本マーケティング協会
共催:日本マーケティング学会

 

 現在、マーケティング学会と、嶋口・内田研究会は、学会プログラムとの統合を検討しています。嶋口・内田研究会とは、学会評議員の嶋口充輝氏(慶應義塾大学名誉教授)を中心とし、学会副会長の内田和成氏(早稲田大学商学学術院教授)を代表幹事とし、1984年以来200数十回以上続く、社会人が集う勉強会です。統合に向け、学会員の皆さまを無料で招待いたします。ぜひ、ご参加ください。

 

【テーマ】
成長を生み出す「トルネード式仮説検証」
 

【ゲスト】
ウォンツアンドバリュー株式会社 代表取締役 永井 孝尚(ながい たかひさ)氏

 

【講演概要】
 「仮説検証サイクルは、円ではなく、トルネード(竜巻)である」と考えることで、成長のきっかけを作ることができます。
 本講演では、ジャパネット、日本マクドナルド、ソラコムなどの成長企業の取り組みを交えながら、「トルネード式仮説検証」の考え方についてご紹介し、皆様と議論していきます。
 「なかなか売れない」「行き詰まっている」「閉塞感がある」「仕事が辛い」という部下にどのように対応するかお悩みの方には、特に参加をお勧めします。

 
<講師略歴>
マーケティング戦略コンサルタント。
1984年、慶應義塾大学工学部卒業。同年、日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。
同社・大和研究所の製品開発マネージャーを担当後、同社ソフトウェア事業のマーケティング戦略責任者と人材育成責任者を担当。
2013年、日本アイ・ビー・エムを退社し、ウォンツアンドバリューを設立、代表に就任。
幅広い業界のクライアントへ、講演、研修、新規事業開発支援を提供。
主な著書に、シリーズ60万部『100円のコーラを1000円で売る方法』、10万部「これ、いったいどうやったら売れるんですか?」(SB新書)ほか多数。最新著は「売れる仕組みをどう作るか トルネード式 仮説検証(PDCA)」(幻冬舎)。
永井孝尚オフィシャルサイト http://takahisanagai.com

 
【日時】
2018年5月22日(火)19:00-20:30 (講演75分 + 質疑応答15分)

 

【場所】
公益社団法人日本マーケティング協会 東京本部
住所:東京都港区六本木3-5-27 六本木山田ビル9F >MAP
 

【参加費】
無料
 

【定員】
先着50名

 

【応募締切】
2018年5月13日(日)

 

【お願い】
*お申込み後、キャンセルはできませんのでご了承ください。

 
参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member