ニュースリリース

嶋口・内田研究会に無料ご招待

嶋口・内田研究会に無料ご招待
 
「デコンストラクション3.0:既存事業の戦い方~先手を打ってバリューチェーンの再編に乗り出せ~」
早稲田大学 商学学術院教授 内田和成 氏
2014年4月11日(金)19:00より
於:早稲田大学 早稲田キャンパス 11号館 5階 501教室
共催:日本マーケティング学会

 

現在、日本マーケティング学会と、嶋口・内田研究会は、学会プログラムとの統合を検討しています。嶋口・内田研究会とは、学会評議員の嶋口充輝氏(慶應義塾大学名誉教授)を中心とし、学会副会長の内田和成氏(早稲田大学商学学術院)を代表幹事とし、1984年以来200数十回以上続く、社会人が集う勉強会です。今回、統合に向けた第一歩として、学会員の皆さまを無料で招待いたします。ぜひ、ご参加ください。

 

【テーマ】
「デコンストラクション3.0:既存事業の戦い方~先手を打ってバリューチェーンの再編に乗り出せ~」

 

【ゲスト】
内田和成早稲田大学 商学学術院教授 内田和成 氏
 
1998年にデコンストラクション経営革命を出版し、その第2弾として2009年に異業種競争戦略を出版しました。
デコンストラクション経営革命では、主にインターネットがもたらす企業経営へのインパクトを紹介し、これから起きる戦いを予言しました。コンビニATM やモバイル決済の登場が実際に起きました。
異業種競争戦略ではこれまでのような同業界内の気心知れた競争相手とは、全く異なる業界からやってきたプレーヤーと異なるルールで戦わなくては異業種競争について語りました。そこでのカギは個別の企業のバリューチェーンを超えた企業と企業、業界と業界の関係まで踏み込んだ事業連鎖であると述べました。
しかしながら、主に新しい事業を作り上げていく視点、すなわち攻撃側からの考察が多かったのも事実です。
そこで、今回は異業種競争の挑戦を受けているあるいは受ける可能性のある既存業界の既存企業がどう戦うべきかについて語ることにします。
 

【日時】
2014年4月11日(金)19:00-20:30(受付開始18:45~)

 

【場所】
早稲田大学 早稲田キャンパス 11号館 5階 501教室
住所:新宿区西早稲田1-6-1 >MAP
(地下鉄東京メトロ)東西線 早稲田駅より徒歩5分
副都心線 西早稲田駅より徒歩17分

 

【参加費】
無料

 

【定員】
先着150名

 

【応募締切】
2014年4月9日(水)

 

【お願い】
*お申込み後、キャンセルはできませんのでご了解ください。

 

お申し込みは終了しました

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member