ニュースリリース

嶋口・内田研究会に無料ご招待
「いちばんの満足をあなたに
~小商圏化対応の重要性~」

嶋口・内田研究会に無料ご招待
 
「いちばんの満足をあなたに ~小商圏化対応の重要性~」
株式会社サークルKサンクス 代表取締役社長 竹内 修一 氏
2014年10月27日(月)19:00より
於:社団法人日本マーケティング協会
共催:日本マーケティング学会

 

 現在、マーケティング学会と、嶋口・内田研究会は、学会プログラムとの統合を検討しています。嶋口・内田研究会とは、学会評議員の嶋口充輝氏(慶應義塾大学名誉教授)を中心とし、学会副会長の内田和成氏(早稲田大学商学学術院教授)を代表幹事とし、1984年以来200数十回以上続く、社会人が集う勉強会です。統合に向け、学会員の皆さまを無料で招待いたします。ぜひ、ご参加ください。

 

【テーマ】
「いちばんの満足をあなたに ~小商圏化対応の重要性~」

 

【ゲスト】
株式会社サークルKサンクス 代表取締役社長 竹内 修一 氏
 

「いちばんの満足をあなたに」
 このビジョンは接客や品揃え、商品力など全ての面で、地域ひとりひとりのお客様に“いちばんの満足”を提供できるお店でありたい、という想いから生まれました。そして“あなた”という言葉にはお客様はもちろん、加盟店や社員、お取引様など全ての人への想いを込めています。“いちばんの満足”を提供したいという変わらぬ想いを実現させるため、サークルKサンクスは一丸となって取り組んでまいります。
 
 昨今、コンビニエンスストアの使われ方が変化し、女性や中高年層など新たなお客様が利用するシーンが増加しております。このような社会構造の変化に柔軟に対応するべく、ユニーグループ・ホールディングスのもと、ユニーの総合スーパー事業と当社のコンビニエンスストア事業を中心とした強固なグループ体制を築き、店舗開発やプライベート商品の開発、商品調達、物流など多方面においてグループシナジーの最大化に取り組んでおります。また、人口減少や消費マーケットの縮小に対応するため「小商圏化対応」を進め、新しいコンビニエンスストア像を創造してまいります。

 
<竹内氏プロフィール>
 竹内氏は愛知県名古屋市出身で、1962年7月22日生まれの52歳。85年愛知工業大学卒業後、化学系会社の研究開発部門に在籍。その後91年11月サークルケイ・ジャパンに入社。04年3月営業企画室長、10年3月第五地域本部長、11年3月執行役員第五地域本部長、12年3月執行役員営業本部長などを経て、12年5月から取締役営業本部長を歴任。13年2月から代表取締役社長に就任。

 

【日時】
2014年10月27日(月)19:00-20:30(受付開始18:30~)

 

【場所】
社団法人日本マーケティング協会
住所:東京都港区六本木3-5-27 六本木山田ビル9F >MAP

 

【参加費】
無料

 

【定員】
先着70名

 

【応募締切】
2014年10月22日(水)

 

【お願い】
*お申込み後、キャンセルはできませんのでご了承ください。

 

参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member