ニュースリリース

嶋口・内田研究会に無料ご招待
「稼ぎきるマーケティング・アンド・セールス」

嶋口・内田研究会に無料ご招待
 
「稼ぎきるマーケティング・アンド・セールス」
マッキンゼー・アンド・カンパニー プリンシパル 佐藤 克宏 氏
2015年1月26日(月)19:00より
於:公益社団法人日本マーケティング協会 東京本部
共催:日本マーケティング学会

 

 現在、マーケティング学会と、嶋口・内田研究会は、学会プログラムとの統合を検討しています。嶋口・内田研究会とは、学会評議員の嶋口充輝氏(慶應義塾大学名誉教授)を中心とし、学会副会長の内田和成氏(早稲田大学商学学術院教授)を代表幹事とし、1984年以来200数十回以上続く、社会人が集う勉強会です。統合に向け、学会員の皆さまを無料で招待いたします。ぜひ、ご参加ください。

 

【テーマ】
「稼ぎきるマーケティング・アンド・セールス」

 

【ゲスト】
マッキンゼー・アンド・カンパニー プリンシパル 佐藤 克宏 氏
 

 ビッグデータの時代にあって、マーケティング分野における応用はおもにB2Cにとどまっている。本講演では、B2Bの世界において、企業に眠っている膨大なマーケティング・営業関連データを発掘し、可視化に優れた分析でそれらに生命を吹き込み、現場が自発的に改善策を実行することによって、これまで取りこぼしていた利益を含め、いかに稼ぎきることができるかを取り上げる。マーケティング・アンド・セールス分野におけるカイゼン活動ともいえるものであり、生産分野におけるカイゼン活動と同様に、日本企業が得意技とすべきものである。

 
<佐藤氏プロフィール>
 マッキンゼー・アンド・カンパニー プリンシパルに在籍。慶應義塾大学法学部卒業。スタンフォード大学修士課程修了。日本政策投資銀行を経て現在に至る。マッキンゼー日本支社におけるエネルギー・素材業界研究グループおよびマーケティング・アンド・セールス研究グループそれぞれのリーダー。マッキンゼーのC4P(capability for performance;クライアント企業における業績向上を目指したケイパビリティ構築)イニシアティブのリーダーでもある。

 

【日時】
2015年1月26日(月)19:00-20:30(受付開始18:30~)

 

【場所】
公益社団法人日本マーケティング協会 東京本部
住所:東京都港区六本木3-5-27 六本木山田ビル9F >MAP

 

【参加費】
無料

 

【定員】
先着50名

 

【応募締切】
2015年1月19日(月)

 

【お願い】
*お申込み後、キャンセルはできませんのでご了承ください。

 

参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member