ニュースリリース

嶋口・内田研究会に無料ご招待
「生活日記調査で本当の生活者がわかる」

嶋口・内田研究会に無料ご招待
 
「生活日記調査で本当の生活者がわかる」
株式会社 ビジネス・デザイン・アソシエイツ 代表 櫻井 光行 氏
2015年6月22日(月)19:00より
於:社団法人日本マーケティング協会
共催:日本マーケティング学会

 

 現在、マーケティング学会と、嶋口・内田研究会は、学会プログラムとの統合を検討しています。嶋口・内田研究会とは、学会評議員の嶋口充輝氏(慶應義塾大学名誉教授)を中心とし、学会副会長の内田和成氏(早稲田大学商学学術院教授)を代表幹事とし、1984年以来200数十回以上続く、社会人が集う勉強会です。統合に向け、学会員の皆さまを無料で招待いたします。ぜひ、ご参加ください。

 

【テーマ】
「生活日記調査で本当の生活者がわかる」

 

【ゲスト】
株式会社 ビジネス・デザイン・アソシエイツ 代表 櫻井 光行 氏
 

 今年1月に新潮新書から「マーケティングの嘘−団塊シニアと子育てママの真実」(辻中俊樹さんとの共著)を出しました。「生活日記調査」という手法でこそ、本当の生活者が見えてくるという内容の本です。
 「定量調査に基づく従来のマーケティングには限界がある」「先入観をもって定量調査だけを行っていると、マーケティングの嘘がまかり通る」「一人の生活者を徹底的に追うことの方がマーケティングには有効である」と主張しました。
 事例を交えて、生活日記調査とは何かをご紹介したいと思います。

 
<櫻井氏プロフィール>
1960年東京生まれ。慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了(MBA)。株式会社博報堂 マーケティング局を経て、株式会社 ビジネス・デザイン・アソシエイツ設立。家電、トイレタリー、食品・飲料、不動産など様々な業界の企業に加え、行政や地域のマーケティング、ブランド戦略立案業務を手掛ける。
2000年より文教大学情報学部講師。15年「マーケティングの嘘」(新潮新書・共著)刊行。日本広報学会、日本広告学会、日本マーケティング学会会員。

 

【日時】
2015年6月22日(月)19:00-20:30(受付開始18:30~)
 

【場所】
公益社団法人日本マーケティング協会 東京本部
住所:東京都港区六本木3-5-27 六本木山田ビル9F >MAP

 

【参加費】
無料

 

【定員】
先着50名

 

【応募締切】
2015年6月15日(月)

 

【お願い】
*お申込み後、キャンセルはできませんのでご了承ください。

 

参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member