リサーチプロジェクト
研究報告会レポート

第13回質的リサーチ研究報告会レポート「飛躍的発想の方法」

第13回質的リサーチ研究報告会 > 研究会の詳細はこちら
テーマ:「マーケティングアブダクションからのアクションリサーチ」
講 師:田村 直樹(岡山商科大学)
日 時:2018年9月15日(土)10:00-13:00
場 所:京都大学図書館 共同研究室3
 
 今回の報告は、飛躍的発想法TFAを用いた事例を報告した。京町家のケースである。
 実際に経営者にTFAを利用してもらうと、いくつかの飛躍的な発想に至った事例を取り上げた。
 そこから得られたひとつは、居酒屋を経営するというアイデアであった。
 今後、その事業に参入する方針である。
 本研究会では、引き続きこの事例をアクションリサーチとして研究を進めることになった。
 そして研究会の参加者には、TFAの手続きを自動販売機の利用というテーマで体験していただいた。そこからも、柔らかい素材の自動販売機、ぶつかっても痛くない自動販売機という飛躍的発想が得られた。有意義な研究会となった。
 

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member