リサーチプロジェクト
研究報告会の案内

リサーチプロジェクト第7回<アジア・マーケティング研究会> 

【研究報告会】
第7回<アジア・マーケティング研究報告会>
 > 研究会の詳細はこちら
*学会員のみ参加いただけます。入会後、お申込みください。

 

テーマ:「デンマークにおけるインバウンド観光客のマッピングプロジェクトの構想」
報告者:FUMIKO KANO GLÜCKSTAD, Associate Professor, コペンハーゲン・ビジネススクールDept. of Management, Society, Communication

 

 ゲストは、コペンハーゲン・ビジネススクールの加納史子氏です。加納氏は同志社大学(心理学)出身、パナソニックにて消費者研究に従事した後、デンマークへ移住(在住20年)しました。コペンハーゲン・ビジネススクールにてPhD(異文化コミュニケーションの認知モデリング)取得し、2016年より現職。 同ビジネススクールではSustainability CenterのConsumer and Behavioral Insights Groupに所属しています。
 今回はデンマーク国立博物館・観光業界、デンマーク工科大学、コペンハーゲン・ビジネススクールが共同で計画中のインバウンド観光客のマッピングプロジェクトの構想について紹介します。また、このプトジェクト構想で活用する予定の、デンマーク工科大学が独自で開発した教師なし機械学習による消費者セグメント分析手法と、それを用いたSchwartzによる10の価値観理論のデータベースとその他の依存変数を組み合わせたデータ解析結果についても触れる予定です。
 北欧における現状や取り組みは、日本のインバウンドにも有意義な示唆を与えてくれると思います。ぜひご参加ください。

 

日時:2019年5月30日(木)18:00-20:00(受付開始17:40)
場所:東洋大学 白山キャンパス 5号館3階 5309教室
   〒113-0001 東京都文京区白山5丁目28-20 >MAP

 

参加費:500円
定員:40名
応募締切:2019年5月28日(火)

 

【お願い】
*当日は、サイト掲載のため会場の様子を撮影予定です。問題がある場合は、当日、プロジェクトの企画運営メンバーにお伝えください。
*報告会は定員制であり、追加募集などの処理が煩雑になるため、キャンセルができないことをご了解ください。
 

参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member