マーケティング
ジャーナル

学会員の方は、最新MJを
閲覧・ダウンロードできます。

なお、バックナンバーについては、
どなたでも閲覧・ダウンロードできます。

MJ 2016 SUMMER

第36巻第1号(通巻第141号) 2016年06月30日
ブランド研究の再興
巻頭言 ブランド研究の再興
    阿久津 聡
論文  組織力強化プロセスとしての企業ブランディングとその効果
    阿久津 聡・勝村 史昭
論文  トランジションとブランド・リレーションシップ
    ─ トランジションを乗り越えるブランドは何が異なるのか? ─
    菅野 佐織
論文  ブランド態度における自己ベース評価と他者ベース評価
    ─ ラグジュアリーブランドとノンラグジュアリーブランドの比較 ─
    杉谷 陽子
論文 「ブランド経験」概念の意義と展開
    ─ 日本的ブランド経験尺度開発に向けて ─
    田中 洋・三浦 ふみ
論文  共同ブランドにおける親ブランドの一致に関する考察
    ─ 日本における共同ブランド戦略の構築に向けて ─
    鈴木 智子・阿久津 聡
AMA・JM 誌論文
    市場における制度のロジック
    ─ 戦略的ブランド・マネジメントへの示唆 ─
   (訳)飯島 聡太朗
取材レポート<マーケティング・エクセレンスを求めて 117 >
   ブランドコンセプトをいかに発信するか,浸透させるか
   ─ 二つのBtoB 企業の試み ─
   メッセージを絞った継続的な対外的発信: スーパーゼネコン「清水建設」
   地道な対内的浸透活動: 自動ドアの「ナブコ」ブランド
   上條 憲二
取材レポート<マーケティング・エクセレンスを求めて 118 >
   ファイナンス発想に基づく医療マーケティングの革新
   ─ 株式会社エーエヌディー ─
   岩下 仁・恩蔵 直人
テーマ書評<シリーズ100 >
   最低価格保証に関わる研究の整理
   兼子 良久
ブックレビュー<シリーズ86 >
   『ネットワークと消費者行動』
   斎藤 嘉一 著
   (評者)澁谷 覚

閲覧・ダウンロード

学会員の方は、最新MJを閲覧・ダウンロードできます。
なお、バックナンバーについては、どなたでも閲覧・ダウンロードできます。

>戻る
 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。