マーケティング
ジャーナル

マーケティングジャーナルの
閲覧・ダウンロードが可能です。

ISSN 2188-1669

MJ検索

Vol.23 No.4(2004.03.30)


MJ 2004 SPRING 92
差異性の意識的創造とその資産化
巻頭言 差異性の意識的創造とその資産化
  • 青木 幸弘(本誌編集委員 / 学習院大学 経済学部 教授)
論文 消費者のコンテクストとブランド間競争の様相 ~消費者情報処理の統合モデルと3Cバイアスを枠組みとして~
  • 新倉 貴士(関西学院大学 商学部 助教授)
論文 なぜブランドのシンボリック・ベネフィットは競争優位の源泉となるのか? ~ブランド知識構造論によるアプローチ~
  • 松下 光司(立正大学 経営学部 助教授)
論文 製品関与とブランド・コミットメント ~構成概念の再検討と課題整理~
  • 青木 幸弘(学習院大学 経済学部 教授)
論文 経営学におけるイノベーション研究が想定してきた前提と今後の課題
  • 入江 信一郎(京都工芸繊維大学 デザイン経営工学科 助手)
論文 製販間における戦略的同盟の本質について
  • 小方 博文(埼玉大学大学院 経済科学研究科 博士後期課程)・金 顕哲(ソウル大学国際大学院 助教授)
AMA・JM誌論文 製品市場における社会認知的ダイナミクス(非公開)
  • 訳:水越 康介(神戸大学大学院 経営学研究科 博士後期課程)
取材レポート<マーケティング・エクセレンスを求めて——54> 技術革新を乗り越えるマーケティング〔NEC三菱電機ビジュアルシステムズ株式会社〕
  • 橋田 洋一郎(早稲田大学大学院 商学研究科 博士後期課程)・恩蔵 直人(本誌編集委員 / 早稲田大学 商学部 教授)
テーマ書評 <シリーズ—— 47> 消費者行動における自己表現と自己概念
  • 柴田 典子(横浜市立大学 商学部 助教授)
テーマ書評 <シリーズ—— 48> 知覚品質研究の変遷
  • 鈴木 拓也(早稲田大学大学院 商学研究科 博士課程)
ブックレビュー <シリーズ—— 32> 『ネット・コミュニティのマーケティング戦略』
  • 評者:國領 二郎(慶應義塾大学 環境情報学部 教授)
編集後記
  • 青木 幸弘(本誌編集委員 / 学習院大学 経済学部 教授)
>戻る
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member