ポスターセッション

ポスターセッションの報告要旨の
閲覧が可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.10 
ライブコマース進化から考える消費者心理
~夫の知らないところで繰り広げられるお買い物行動論~
三木 政英
事業構想大学院大学
岩井 一博
事業構想大学院大学
中西 麻由子
事業構想大学院大学
発行 :
報告要旨 :
消費行動の変化、とりわけファッション業界における店頭販売での不振は大きな課題となっている。一方、消費者はネットショッピングに移行しつつあるものの、フィッティングやコーディネーションの難しさがある。また、消費者によっては自身のライフスタイルにより自由に気兼ねなく買い物に行けない層も存在する。
こうした背景の下、ライブコマースを活用した個人間売買が活況を呈しており、出品者と購入者の間で繰り広げられるやり取りは既存のマーケティング理論を超える新たな活動形態として注目されている。今回、主婦をターゲットとしたライブコマースを研究対象とし、通常の販売店では見られない様々な工夫点にスポットライトを当てるとともに、買い物に熱狂する購入者像を明らかにする。また、一般の販売店では見られない参加者同士が購買性向を熟知し合い形成されたコミュニティので購入促進行動についても明らかにする。また、これらの活動を支える各種個人間売買サイトの変遷と活用についても触れ、今後の店頭販売やサイトにおける取り組みの一考察となるよう提言を行う。
キーワード : ライブコマース 消費者心理 購買者コミュニティ 店頭販売不振解決 スマートフォン


>一覧
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member