ポスターセッション

ポスターセッションの報告要旨の
閲覧が可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.10 
映画におけるクチコミ重視者の性格特性
大橋 桃葉
東京工科大学 メディア学部
森家 明味
同上
森川 美幸
同上
発行 :
報告要旨 :
近年,インターネットの普及により,レビューサイトやSNS等でのクチコミが消費者の購買行動に大きな影響を与えるようになった。殊に映画のような体験型の商品は,購入後に返品できないことから,リスク回避のためにネット上のユーザー・レビューがしばしば参照されており,その影響は興行成績にまで及んでいる。クチコミに関する研究は,これまでも盛んにおこなわれてきたが,その多くはどのようなレビューが消費者の購買意思決定に影響を与えるか,商品提供側はどうレビューに対処すべきかといった,レビューの内容やレビューをする側に偏ったものであった。本研究では,レビューを参照する側に焦点を当て,どのような性格特性を持つ消費者がクチコミを重視しているのかを明らかにする。性格特性の測定には,Goldberg(1981)が提唱したパーソナリティの特性論であるBigFive尺度を用いた。質問票調査から,回答者の外向性・情緒不安定性・開放性・誠実性・調和性の5因子のレベルを明らかにし,性格傾向と映画鑑賞に関するリスク回避行動との関連性を検証する。口コミの影響を受けやすい傾向にある消費者像を特定することで,今後の映画宣伝のための新たな視座を提供する。
キーワード : 映画レビュー Big five 消費者行動 クチコミマーケティング コンテンツビジネス


>一覧
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member