ポスターセッション

ポスターセッションの報告要旨の
閲覧が可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.10 
各駅停車しか停まらない「中間駅」で、しあわせなまちをつくるには(続報2)
小田急線生田駅でのケーススタディより
中西 菜穂子
デザイニングアウトカムズ事業部
竹中 薫
同上
高橋 祥
同上
大坂 岳史
同上
田村 高志
株式会社小田急エージェンシー
発行 :
報告要旨 :
本報告は,昨年「各駅停車しか停まらない『中間駅』で,しあわせなまちをつくるには」で報告した,多数の人が暮らしを営む街でありながら,マーケティングの対象となりにくい中間駅で,大規模な資本投入をせずとも,住民の生活満足度を上げ,沿線全体の価値を底上げする取り組みの,続報(3報告目)となる。
本年は,自律的なメソッドを構築することを目的とした研究活動を開始し,これまでの活動で得た知見から,大学生の教育プログラムとして試験的に実施した。問題解決型学習(Project Based Learning)を基本とし,プログラム前半では,デザイン思考を中心とした講義とミニワークショップ,その後チームごとに地域についての調査や活動コンセプトの作成を実施。プログラム後半では,チームごとに地域の中で活動していく中で生まれる障壁や停滞などを,定期的にフォローしていった。本報告では,各プログラムでの実践内容とその効果について報告する。また,コロナ禍でのまちづくり支援の方法として,リモートでのコミュニケーション方法や,対面でのイベントの実施中止時のチームフォロー方法も合わせて報告する。
キーワード : まちづくり デザイン思考 問題解決型学習(Project Based Learning)


>一覧
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member