ポスターセッション

ポスターセッションの報告要旨の
閲覧が可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.11 
BtoB企業によるSNSマーケティングの有効性
Twitterアカウントの分析
高橋 周
立命館大学 経営学部 学生
内間 日向里
同上
古林 涼葉
同上
森田 惟斗
同上
森本 享汰
同上
発行 : 2022年11月11日
報告要旨 :
ソーシャルメディアの普及が進んだことでSNSマーケティングの重要性が高まっている。しかしながら,BtoB企業を対象として,BtoB企業がどのようにSNSを運用することが効果的であるかについて取り組んだ研究は極めて少ない。BtoB企業は,BtoC企業とは異なり,SNSユーザーである一般消費者から知られにくい存在であるということを考慮に入れると,両タイプの企業では,異なる運用方法が必要となると考えられるため,このトピックに取り組むのは重要であるだろう。そこで本研究は,東証プライムまたは東証スタンダードに上場しているBtoB企業のTwitterアカウントのデータを収集し,どのようなアカウント運用方法が消費者のロイヤルティに影響を及ぼすのかを検討する。実証分析の結果,アカウントのツイート数とフォロー数がフォロワー数に正の影響を与えることや,企業アカウントがいいねをした数がフォロワー数に負の影響を与えることが示された。また,BtoB事業のみを行う企業の場合,企業アカウントがフォローしている数がフォロワー数により強い正の影響を与える調整効果が示された。
キーワード : SNSマーケティング BtoB Twitter


>一覧
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member