ポスターセッション

ポスターセッションの報告要旨の
閲覧が可能です。

 

 日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.11 
無料セールスプロモーション~フレーミングで変化する販売促進効果~
飯田 真生
立命館大学 経営学部 学生
熊田 玲央
同上
八田 宗士
同上
前田 萌々子
同上
山下 夕奈
同上
発行 : 2022年11月11日
報告要旨 :
近年,無料に関するマーケティングがかなり注目されている。コンビニエンスストアでの「一個買ったら一個無料」といったマーケティングや,オンラインでの値引きクーポンが印象に残るように,有効なマーケティング戦略として日常のなかに存在している。最近の研究として「0円」のプロモーションについて探究した研究がある。しかしながらこれらの研究は,アルファベットのような「表音」文字によるプロモーションを想定している。それに対して今回,我々が注目した漢字表記での無料のプロモーションは,「表意」文字によるものである。表意文字であれば,「無料」の効果は大きい可能性がある。英語ではfreeの一単語であるのに対して,日本語では,「無」い「料」金という二つの意味を持つ漢字の組み合わせであるため,無機的な表音文字と比較した際に信頼度が高く知覚されるのではないかと考えた。このような背景から,日本語での「無料」の販売促進効果に関する研究を行った。
キーワード : 無料プロモーション フレーミング 表意文字


>一覧
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member