ワーキングペーパー

学会員のワーキングペーパーの
閲覧・ダウンロードが可能です。

 

 日本マーケティング学会 ワーキングペーパーVol.2 No.6 
ファッションと模倣
東大門市場における製品開発を事例に
金 珍淑
敬愛大学経済学部
発行:2016年03月20日
更新:2016年03月22日
分類 : 論文
要約 :
 本稿は,ファッションと模倣との関係に注目し,韓国最大のファッション卸売商業集積である東大門市場の成長と維持において,製品開発時におこなわれる模倣がどのような役割を果たしてきたのかについて考察した。具体的には,東大門市場の製品開発においておこなわれる小ロット生産型の模倣がどのようなプロセスとメカニズムでおこなわれているのかを見ることによって,東大門市場が,極限の延期型システムを活用しながら,国内ファッション産業における流行の定着を促してきたことを示した。そして,そのことが,商業集積全体の活性化に寄与し,韓国のファッション産業の繁栄に少なからず影響してきたことを示唆した。
 模倣は社会的な規範に反するものであり,創意工夫した個人が損害を被ってしまう反面,業界特性によっては,模倣があるがゆえに,製品の陳腐化がすすみ,新たな創意工夫がうまれ,業界全体の繁栄をもたらすという側面もある。個別の損害と全体の繁栄との間の矛盾をどのように解消していくべきか,という問題について考えるきっかけを,本研究は提供している。
キーワード : ファッション 模倣 集積 スピード 多様性
ページ数 : 表紙1 + 本文21
ファイルサイズ : 608KB


>戻る
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member