ワーキングペーパー

学会員のワーキングペーパーの
閲覧・ダウンロードが可能です。

 

 日本マーケティング学会 ワーキングペーパーVol.2 No.11 
メーカースペースADX
Makerspace ADX in Portland, Oregon
畢 滔滔
立正大学経営学部
発行:2016年05月11日
更新:2016年05月11日
分類 : コラム
要約 :
 1980年代から全米で進行しつつある生産工程の郊外化や海外移転は、製造業を主要産業とする地方都市ポートランド市に大きな影響を及ぼした。同市の都心部に唯一残存する工業地区であるCEID地区においても、製造業の雇用は1980年から2013年までの間に半減している。そのような環境の中、2000年代以降全米で広がりを見せるメーカー・ムーブメントの追い風を受け、起業家たちはCEID地区内にメーカースペース、すなわち、会員制オープンアクセス型のDIYを開業し、スタートアップ製造企業の誕生と発展を促進しようとしている。本稿では、CEID地区の代表的なメーカースペースであるADXの経営の仕組みを説明する。本稿の結論は主に以下の2点に集約される。第1に、ADXは公的補助金を受けておらず、一般の民間企業として、収入および支出、さらに企業マーケティングにおいて革新的な手法を案出することで、ビジネスを発展させている。第2に、ADXはものづくりに興味を持つ人びとに作業場所および道具を提供しているだけにとどまらず、ロールモデルを見つける場や、知識・スキル・情報を交換する場をも提供している。ADXの事例は、日本におけるスタートアップ製造企業の発展を促進する方策を考える上で重要な示唆を与えるものと考えられる。
キーワード : ポートランド市 メーカースペース スタートアップ製造企業
ページ数 : 表紙1 + 本文15
ファイルサイズ : 871KB


>戻る
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member