ワーキングペーパー

学会員のワーキングペーパーの
閲覧・ダウンロードが可能です。

 

 日本マーケティング学会 ワーキングペーパーVol.7 No.2 
鉄道沿線の魅力を探る
鉄道沿線の魅力を高めるイメージ因子
高橋 伸治
(株)JR西日本コミュニケーションズ コミュニケーション・プランニング部
吉村 朱未
(株)JR西日本コミュニケーションズ コミュニケーション・プランニング部
発行:2020年11月26日
更新:2020年11月26日
分類 : 論文
要約 :
都市生活者の多くは鉄道沿線に生活拠点を持ち、鉄道を利用して拠点間を移動し、その中間で様々な消費活動や余暇活動をしている。また休日には普段と違った路線を利用して繁華街に出かけ家族や友人と買物を楽しんだり、時にはいくつかの路線を経由しながら遠方に出かけ自然に触れたり観光スポットを訪れたりしている。こういった生活者の行動の中における鉄道沿線の価値とはどういったものであるのか。居住地としての沿線価値、通勤途中の消費場所としての沿線価値、非日常的な時間を楽しむための沿線価値など、それは目的によって異なり、また生活スタイルによっても異なる。従って各々の鉄道沿線は、その沿線が持つ潜在的な魅力や特性を生活者の視点で捉え、生活者のどういった目的やニーズに対応した価値を創り出すかという方向性を定め、その上で目指すべき価値創造に向けた方策を見出すことが必要となる。本研究は生活者のイメージという観点から鉄道沿線の特性を捉え、各々のタイプの沿線が目指すべき価値創造の方向性を示唆するとともに、各々の価値に合致した生活者の意向を生み出すために形成すべきイメージ要素を抽出し、具体的方策に結び付けることを狙いとした。
キーワード : 鉄道沿線に対するバリューイメージ 鉄道沿線に対するパーソナリティイメージ 鉄道沿線に対するお出かけ意向・居住意向 鉄道沿線に対する好意的意識 お出かけ意向・居住意向と好意的意識の相関
ページ数 : 表紙1 + 本文13
ファイルサイズ : 1709KB


>戻る
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member