ニュースリリース

嶋口・内田研究会に無料ご招待「日本発、宇宙開発ベンチャー創業者がみる宇宙事業の最前線」

嶋口・内田研究会に無料ご招待
「日本発、宇宙開発ベンチャー創業者がみる宇宙事業の最前線」
現 株式会社ispace 代表取締役&ファウンダー 袴田 武史(はかまだ たけし)氏
2018年2月26日(月)19:00より
於:社団法人日本マーケティング協会
共催:日本マーケティング学会

 

 現在、マーケティング学会と、嶋口・内田研究会は、学会プログラムとの統合を検討しています。嶋口・内田研究会とは、学会評議員の嶋口充輝氏(慶應義塾大学名誉教授)を中心とし、学会副会長の内田和成氏(早稲田大学商学学術院教授)を代表幹事とし、1984年以来200数十回以上続く、社会人が集う勉強会です。統合に向け、学会員の皆さまを無料で招待いたします。ぜひ、ご参加ください。

 

【テーマ】
「日本発、宇宙開発ベンチャー創業者がみる宇宙事業の最前線」
 

【ゲスト】
現 株式会社ispace 代表取締役&ファウンダー 袴田 武史 氏

 

【講演概要】
 いま宇宙ビジネスは大きな変革期にある。現在グローバルでの宇宙産業はなぜ、民間での事業にシフトし始めているのか?をプレーヤーの視点で解説する。
 また、ispaceが描くビジョン、宇宙での新産業創出について説明し、今後ispaceがどうやってグローバルでリーディングカンパニーとして事業を展開していこうとしているかを語る。さらにHAKUTOの事例をもとに宇宙コンテンツをマーケティングとして活用する事業についても説明する。

 
<講師略歴>
 子供の頃に観たスターウォーズに魅了され、宇宙開発を志す。ジョージア工科大学で修士号(航空宇宙工学)を取得。大学院時代は次世代航空宇宙システムの概念設計に携わる。その当時、Ansari XPRIZEにより民間有人宇宙飛行が成功し、民間での新しい宇宙開発時代の到来を感じる。民間での宇宙開発では、経営者が必須になると考え、大学院卒業後、外資系経営コンサルティングファーム勤務。プロジェクトリーダーとして幅広い業種のクライアントにコスト戦略および実行を中心にコンサルティングサービスを提供。2010年よりGoogle Lunar XPRIZEに参加する日本チーム「ハクト」を率いる。同時に、運営母体の組織を株式会社ispaceに変更する。内閣府の新宇宙産業創造のための意見交換会(2014年)に有識者として参加。

 
【日時】
2018年2月26日(月)19:00-20:30(講演75分 + 質疑応答15分)

 

【場所】
公益社団法人日本マーケティング協会 東京本部
住所:東京都港区六本木3-5-27 六本木山田ビル9F >MAP
 

【参加費】
無料
 

【定員】
先着50名

 

【応募締切】
2018年2月16日(金)

 

【お願い】
*お申込み後、キャンセルはできませんのでご了承ください。

 
参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member