ニュースリリース

嶋口・内田研究会に無料ご招待
「ギネスワールドレコーズジャパンのコンテンツビジネス戦略」

嶋口・内田研究会に無料ご招待
 
「ギネスワールドレコーズジャパンのコンテンツビジネス戦略」
ギネスワールドレコーズジャパン 日本代表 小川 エリカ 氏
2014年5月26日(月)19:00より
於:早稲田大学 早稲田キャンパス 11号館 9階 913教室
共催:日本マーケティング学会

 

現在、マーケティング学会と、嶋口・内田研究会は、学会プログラムとの統合を検討しています。嶋口・内田研究会とは、学会評議員の嶋口充輝氏(慶應義塾大学名誉教授)を中心とし、学会副会長の内田和成氏(早稲田大学商学学術院教授)を代表幹事とし、1984年以来200数十回以上続く、社会人が集う勉強会です。統合に向け、学会員の皆さまを無料で招待いたします。ぜひ、ご参加ください。

 

【テーマ】
「ギネスワールドレコーズジャパンのコンテンツビジネス戦略」

 

【ゲスト】
ギネスワールドレコーズジャパン 日本代表 小川 エリカ 氏
 
「笑っていいとも!」最終回に、浅田真央選手と羽生結弦選手のアイスショー…。
ギネス世界記録はこれまで、数々の感動のシーンを彩ってきました。
ギネス世界記録というコンテンツは、誰しもが知る、他にはないユニークなコンテンツです。
しかしギネス世界記録の“コンテンツビジネス”としての側面は意外に知られていないのではないでしょうか。
ギネス世界記録というコンテンツは誰に、どんなバリューを提供しているのか?
そしてそのビジネスモデルとは?
また、イギリスを本国とするギネスワールドレコーズですが、最近では日本独自の取り組みが世界的にも注目されています。
今回の嶋口内田研究会では、ギネスワールドレコーズジャパン日本代表の小川エリカ氏をお招きし、コンテンツビジネスとしてのギネスワールドレコーズジャパンの挑戦をお話しいただきます。
 

【日時】
2014年5月26日(月)19:00-20:30(受付開始18:30~)

 

【場所】
早稲田大学 早稲田キャンパス 11号館 9階 913教室
住所:新宿区西早稲田1-6-1 >MAP
(地下鉄東京メトロ)東西線 早稲田駅より徒歩5分
副都心線 西早稲田駅より徒歩17分

 

【参加費】
無料

 

【定員】
先着60名

 

【応募締切】
2014年5月22日(木)

 

【お願い】
*お申込み後、キャンセルはできませんのでご了承ください。

 

お申し込みは終了しました

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member