リサーチプロジェクト
研究報告会レポート

第1回AI研究報告会レポート「NTTドコモの自然対話プラットフォームとそれを支える自然言語処理技術」

第1回 AI研究報告会 > 研究会の詳細はこちら
テーマ:「NTTドコモの自然対話プラットフォームとそれを支える自然言語処理技術」
報告者:NTTドコモ サービスイノベーション部 藤本 拓氏 博士(情報科学)(大阪大学)
日 程:2016年7月5日(火)19:00-20:30
場 所:株式会社ドコモ・ベンチャーズ会議室

 

【報告会レポート】
 第1回AI研究会では、AIを活用した実サービスを展開する株式会社NTTドコモの藤本拓氏をお招きし、AIの鍵技術の1つである自然言語処理技術を中心にお話いただいた。
 具体的には、世の中のAIを搭載したエージェント・ロボットの動向、同社の自然対話プラットフォームのコア技術、自然対話プラットフォームの具体的な導入事例、今後の発展についてお話いただき、AI を活用した「しゃべってコンシェル」などの実サービスのしくみについて理解を深めた。同社の自然言語技術は、「知識獲得」と「機械との対話」の2つを主な目的としており、音声認識、意図解釈、知識Q&A、雑談対話、シナリオ対話の主たる5領域において要素技術開発が進められている。人による曖昧さを含み、変化し続ける日常言語を、コンピュータによる学習あるいはコミュニケーションを実現させるための工夫や技術的な主要課題を理解することができた。
 加えて、今回は、ベンチャー投資やアライアンスを担う株式会社ドコモ・ベンチャーズを訪問し、スタートアップのインキュベーション施設などの雰囲気を感じる貴重な機会となった。
 

 
(文責:依田 祐一)

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member