リサーチプロジェクト
研究報告会の案内

リサーチプロジェクト第8回<デザイン思考研究会> 

【研究報告会】
第8回<デザイン思考研究報告会>
 > 研究会の詳細はこちら
 
テーマ:「特許庁 デザイン経営プロジェクト」―特許庁のデザイン経営の導入と効果
講演者:特許庁 デザイン経営PT・意匠課 課長補佐・審査官 外山 雅暁 氏
 

【概要】
 経済産業省・特許庁では、「産業競争力とデザインを考える研究会」(座長:鷲田祐一 一橋大学大学院教授)の報告書である「デザイン経営宣言」をもとに、2018年3月から「デザイン経営プロジェクト」をスタートさせています。デザイン経営宣言の背景には、世界の有力企業がデザインを中核に据えた戦略を展開していることに対して、日本企業の多くがデザインを経営の有効な経営手段として認識していないという問題意識があります。そして今後、グローバル競争と対峙して行くためには、デザインを特定部門のものだけでなく経営の中核に据え、新たな価値の創造、イノベーションにつなげていくことが求められています。
 「デザイン経営プロジェクト」では、特許庁長官直轄のデザイン統括責任者(CDO)を設置し、CDOのもと有志メンバーによる「デザイン経営プロジェクトチーム」編成し6つのテーマ(UIチーム、海外チーム、国内スタートアップチーム、国内中小・ものづくりチーム、国内サービス・ブランディングチーム、広報チーム)に対して、ユーザー中心のサービスを創造する業務の革新に取り組んでいます。そして活動開始半年を経過し、以下のような新たなサービス、制度の創造につながる成果が生まれています。
 
・「拒絶理由通知」を受け取った人の戸惑いを解消するスマホによる情報提供
・海外出願人と対話し、そのニーズに沿った解決策を包括的に提供する取組
・スタートアップを支援する知財人材を確保するためのプロボノ・副業の支援 等
 
 本研究会では、「デザイン経営プロジェクト」の推進を進めている、特許庁 デザイン経営PT・意匠課 課長補佐・審査官の外山雅暁氏にお越しいただき、「デザイン経営プロジェクト」の全体像、具体的な進め方、デザイン思考の組織的導入、今後の展望についてお話を伺います。研究会後半は、外山氏の話を受け、外山氏、研究会メンバーと参加者の皆様と質疑を通じて、デザイン経営に関する理解と、デザイン思考の組織的導入についての手順、要件について議論を深める予定です。
 多くの方々のご参加をお待ちしております。
 

出所:経済産業省・特許庁
https://www.meti.go.jp/press/2018/05/20180523002/20180523002-1.pdf
 

<スケジュール>
18:20 開場
18:30 外山氏講演
19:15 質疑
20:00 閉会
会場の片付け等を含めてご協力をお願いします。
 

日時: 2019年12月2日(月)18:30-20:00(18:15開場)

 
会場:青山学院大学 青山キャンパス 17号館8階17810教室(青山学院大学 国際マネジメント研究 協力) >MAP
   東京都 渋谷区渋谷4丁目4−25
   JR山手線、JR埼京線、東急線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線 他「渋谷駅」より徒歩10分
   東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」より徒歩5分

 
参加費:500円
 
定員:先着30名
応募締切:2019年11月27日(水)
 
*本研究会は、青山学院大学 国際マネジメント研究科の協力のもと実施します。当日は青山学院大学 国際マネジメント研究科の関係者が参加します。

 

【お願い】
*報告会は定員制であり、追加募集などの処理が煩雑になるため、キャンセルができないことをご了解ください。
*当日は、サイト掲載のため会場の様子を撮影予定です。問題がある場合は、当日、プロジェクトの企画運営メンバーにお伝えください。
 
参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member