リサーチプロジェクト
研究報告会の案内

リサーチプロジェクト第11回<ブランド&コミュニケーション研究会>

#いまマーケティングができること

【研究報告会】
第11回<ブランド&コミュニケーション研究報告会>(リアル・オンライン併用開催)
 > 研究会の詳細はこちら
*学会員のみ参加いただけます。入会後、お申込みください。
 
テーマ:ブランド戦略トーク・セッション ― ブランド戦略論の歩みと今後 ―
登壇者(50音順):
青木 幸弘 氏(学習院大学 経済学部 教授)
久保田 進彦 氏(青山学院大学 経営学部 教授)
高田 敦史 氏(A.T. Marketing Solution 代表)
田中 洋 氏(中央大学 名誉教授)
 
企画・運営:
菅野 佐織 氏(駒澤大学 経営学部 教授)
杉谷 陽子 氏(上智大学 経済学部 教授)
外川 拓 氏(上智大学 経済学部 准教授)
 

青木 幸弘 氏
青木 幸弘 氏
久保田 進彦 氏
久保田 進彦 氏
高田 敦史 氏
高田 敦史 氏
田中 洋 氏
田中 洋 氏

 
 ブランド&コミュニケーション研究会の初代リーダーである田中洋先生が、2022年3月末をもって中央大学大学院戦略経営研究科を定年退職されました。田中先生の中央大学名誉教授就任を記念し、ブランド&コミュニケーション研究会メンバーによるトーク・セッションを開催いたします。D.アーカー教授の『ブランド・エクィティ戦略』の原著が出版されたのが1991年であり、ブランドへの関心はこの30年以上持続していることになります。今回の研究会では、ブランド戦略論の歩みを振り返り、デジタル時代の現在、どのような研究・実践的課題があるのかを討議することを目指しています。ハイブリッド形式で行いますので、駒澤大学会場、あるいは、Zoomでもご参加可能です。
 
【日時】
2022年6月25日(土)13:30-15:30
 
【参加方法】
<リアル参加>
駒澤大学 駒沢キャンパス > MAP
*対面(リアル)開催が決定いたしました。リアル参加の方には、セッション終了後に登壇者とのフリートークの時間を設ける予定です。
 
<オンライン参加>
Zoom
*申し込み終了後、URLを送ります。
 
【参加費】
<リアル参加> 500円
<オンライン参加> 無料
 
【定員】
<リアル参加> 60名
<オンライン参加> 100名
 
【応募締切】
2022年6月23日(木)
 
【注意事項】
<リアル・オンライン参加>
*会場参加、Zoom参加、それぞれに定員が設けられておりますので、申込完了後に参加形態の変更を希望されても、受け付けることができません。
*当日は、サイト掲載のため会場およびZOOMの様子を撮影予定です。問題がある場合は、Zoomをご選択の上、カメラオフでご参加ください。
<オンライン参加>
*本報告会は、ビデオ会議システムZoomを利用します。Wi-Fiにつながった、カメラ付きのパソコンやタブレット、スマートフォン等から、ご参加ください。
*すでにZoomアプリをインストールしている場合は、最新版にアップデートしてからご参加ください。
*視聴にあたっては、「イベント申し込み完了メール」のリンクからご参加ください。なお、参加にあたり、Zoomのアカウントは不要です。
*学会員向けの報告会のため、映像や音声の録音は禁止です。また、接続先のリンクを第三者に教えないでください。
*研究会側で、「ビデオの開始(映像オン)」、「音声ミュート」を初期設定しています。なお、ご自身の背景などカメラに映るものに著作権上の問題がないようにご注意ください。
*オンライン開催にあたり、運営側が不慣れなためのトラブルや、参加者のインターネット接続、映像・音声等のトラブルには対応できないことを、あらかじめご了解ください。
 
お申し込みは終了しました

 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member