マーケティング・
リサーチプロジェクト

ブランド&コミュニケーション研究会

【研究目的】
 本研究会では、「ブランド」と「コミュニケーション」を中心テーマとして、マーケティングや消費者行動研究領域で注目を集めている最新研究について情報交換を行い、それらの研究知見が実務にどのような示唆や問題解決をもたらすかについて議論する。マーケティング研究は、学術的にも実務的にも、急速に進展している。たとえば学術領域では、標準的に用いられる研究デザインやデータ分析の手法が多様化している一方で、研究倫理に関する基準の厳格化などの流れもある。実務においては、ブランド構築にデジタルマーケティングをどう活用していくかが課題となる一方で、伝統的なマーケティングコミュニケーション(対面営業や店頭マーケティング)の重要性も無視できない。研究者と実務家を交えた多面的な議論を通じて、ブランド研究における次の研究課題を発見することを目指す。

 

【研究方法および研究計画】
 ブランドおよびコミュニケーション研究領域で活躍する研究者を招いて研究報告を行ってもらい、その内容について、様々な業界から実務家を招いて共に議論する。併せて、最新のリサーチ手法や研究成果の発信方法についても情報交換を行い、これまでの研究をどのように発展させられるかについても検討していく。カンファレンスにおいては、研究成果を広く学会員に共有できるようにセッションを企画する。
 

【研究期間】
2012年11月〜2022年3月

 

【リーダー】
杉谷 陽子 上智大学 経済学部 教授

 

【企画運営メンバー】
青木 幸弘 学習院大学 経済学部 教授
阿久津 聡 一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授
菅野 佐織 駒澤大学経営学部 教授
久保田 進彦 青山学院大学 経営学部 教授
田中  洋 中央大学大学院 戦略経営研究科 教授
外川  拓 上智大学 経済学部 准教授
松下 光司 中央大学大学院 戦略経営研究科 教授
余田 拓郎 慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 教授

 

【研究報告会の案内】
次回開催日が決定次第、お知らせします。
 
【研究報告会レポート】
> 「VRと放送メディア」
田中瑞人(日本放送協会 制作局 第6制作ユニット専任部長)・ディスカッション司会:久保田進彦(青山学院大学 経営学部 教授)

 
第7回 2019年7月13日
> 「デジタル・マーケティングの実践と理論フレーム」
西川英彦(法政大学 経営学部 教授)・澁谷覚(学習院大学 国際社会科学部 教授)・石井龍夫(C Channel 株式会社 監査役)

 
第6回 2019年3月16日(春のリサプロ祭り)
> 「ブランド・マネジメントの現状と展望」
稲垣聡(ヤッホーブルーイング マーケティングディレクター)・阿久津聡(一橋大学大学院 経営管理研究科 教授)・松下光司(中央大学ビジネススクール 教授)

 
第5回 2018年3月17日(春のリサプロ祭り)
> 「ブランド戦略の新しい枠組みを求めて」
田中洋(中央大学ビジネススクール 教授)・阿久津聡(一橋大学大学院 教授)・森一彦(関西学院大学大学院 教授)・杉谷陽子(上智大学 准教授)・足立光(マクドナルドCMO)

 
第4回 2017年3月18日(春のリサプロ祭り)
> 「ラグジュアリーブランドのパラドックスとその解決」
田中洋(中央大学ビジネススクール)、高田敦史(A.T. Marketing Solution代表、元トヨタ自動車)、 多久和肇(ベルスタッフ・ジャパンCEO)

 
第3回 2016年3月15日
> 「ブランドとイノベーション ~イノベーションからブランドはどのように生まれるのか?~」
玉田俊平太氏(関西学院大学 経営戦略研究科 副研究科長・教授)

 
第2回 2015年2月17日
> 「ブランド・リレーションシップ戦略」(ブランド戦略全書シリーズ第一回)
久保田進彦氏(青山学院大学 経営学部 教授)

 
第1回 2013年2月2日
> 「ブランドの新しい研究アジェンダ~何について考えるべきか 」

 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member