募集要項

カンファレンス2022概要 Call for Paper & Poster エントリー

 マーケティングカンファレンス2022の準備がはじまっています。10月16日(日)法政大学市ケ谷キャンパスにて開催します。
 好評のリサーチプロジェクト・セッション、オーラルセッション、ポスターセッション、ランチョンセッション、基調講演など実施します(昨年の様子)。
 オーラルセッション報告(『マーケティングレビュー』掲載権と連動)・ポスターセッション報告のエントリーも案内しています。皆さま、ぜひご報告を予定ください。
 なお、カンファレスのプログラムなど、より詳細な情報は、随時更新していきます。
 今年も学会員の皆さんとともに、「探求と創発」の大きな渦が生まれる場となることを期待しています。
 
*新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、オンライン開催の可能性もございます。その旨、ご了承願います。
 
日 程:2022年10月16日(日)
    *9:00開始-17:30終了(8:30受付開始)
会 場:法政大学市ケ谷キャンパス >MAP
懇親会:ホテルグランドヒル市ヶ谷 >MAP
    *18:00開始-20:00終了
参加費:カンファレンス事前参加費(懇親会含む) 10,000円
    *8月上旬より参加申込み開始予定。10月11日までキャンセル可能です。
    *学部生・修士院生(社会人を除く)は非会員でも参加できますが、第1著者(報告者)には会員しかなれません。
 
展示企業・ランチョンセッション共催企業の募集
> 詳細はこちら

 

Call for Paper:オーラルセッション募集

 いわゆる伝統的な学会の報告スタイルであるオーラルセッションのオーラルペーパー(フルペーパー)を募集します。研究者をはじめ博士課程の大学院生の皆さんから、学術研究論文を募集します。編集委員会の評価により、オーラルセッションの一般報告を対象(博士課程院生単独報告を除く)にした複数の「ベストオーラルペーパー賞」と,博士課程院生単独報告を対象にした「ベストドクトラルペーパー賞」が選出されます。さらに、受賞した論文は、著者が希望すれば、来年2月発行予定のショートタイプの査読誌『マーケティングレビュー』に掲載されます。

 まずは、「マーケティングレビューおよびオーラルセッション投稿規程」をご一読ください。また、日本語のみのオーラルペーパー募集となります。

 
エントリー締切日: 2022年7月14日(木)
フルペーパー締切日:2022年8月17日(水)

 
*申込は、3ステップになります。

  1. 7月14日(木)までに、予定タイトル(仮も可)のみを入れてエントリー(事前参加申込み)。共同報告の場合、申請者は第1著者(報告者)となる。なお、エントリーは学会員であること以外に特に規定はありません。
    エントリーしたら、マイページにログインしてオーラルセッションアップロード画面(エントリー者のみ表示)をまずは確認のこと。
    > Call for Paper エントリーはこちら エントリーは終了しました。
  2. 8月17日(水)までに、マイページのオーラルセッションアップロードにて、必要事項の記入とオーラルペーパーと、その要約版の報告概要を提出。なお、共同報告者(共著者)も学会員(社会人以外の学部生・修士院生を除く)であり、別途参加費が必要。一般参加申込み開始時に、個別にカンファレンス参加費(社会人以外の学部生・修士院生も参加費は必要)をお支払いください。ただし、カンファレンスに参加しない場合は非会員でも問題ありません。
    ・オーラルペーパーは、オリジナルなもの(未公表)に限られます。CrossrefのSimilarity Check(剽窃検知ツール)を使用して、原稿の内容がオリジナルであるかどうかをスクリーニングします。原稿は、指定テンプレート(フォントやサイズ指定)に基づいたA4の6ページから10ページまで(タイトル、要約、キーワード、本文、図表、画像、注・引用文献の後付の全てを含む)の範囲に収めてください。ページ数が基準だが、文字数は、おおよそ6000字から1万字が目安となります。
    ・同時に、学会サイト公開の要約版の報告概要として、指定テンプレート(フォントやサイズ指定)に基づいたA4の2ページ(タイトル、所属、著者名、キーワード、本文要約、主要図表・画像、主要引用文献)の原稿も提出ください。プロシーディングスへの掲載は、報告概要も選択可能だが、オーラルペーパーの提出も必要です。なお、提出後の修正や校正は実施しないので、完成原稿で提出ください。
    ・詳細は、「マーケティングレビューおよびオーラルセッション投稿規程」に従うこと。提出には、以下の指定テンプレートを必ずご使用ください。
     > オーラルペーパーテンプレートはこちら
     > 報告概要テンプレートはこちら

  3. 9月6日(火)に、採択結果を連絡。審査はオーラルペーパーをもとに、理事会による編集委員会でダブル・ブラインドにて査読。採択された著者は、「査読付き口述報告」として、オーラルセッションで報告できます。同時に、要約版の報告概要をサイトに公開します。なお、プロシーディングスは、カンファレンス終了後に発行されます。
    ・受賞結果は、カンファレンスの懇親会にて、直接報告されます。なお、賞のトロフィーは、著者代表1名に進呈されます。受賞者は、『マーケティングレビュー』への掲載権を授与されます。掲載を希望するかどうかを速やかに判断ください。11月15日までにシニアエディターのコメントを反映した改稿が提出されない場合は、マーケティングレビュー掲載権を失います。なお、著者最終原稿は即時に早期公開され,翌年2月発行のマーケティングレビューに本公開(掲載)されます。

 

Call for Poster:ポスターセッション募集

 ボードに掲示したポスター(報告書)をもとに、聞き手と対話しながら進めるポスターセッションの報告を募集します。実務課題をはじめ、実務上の発見、MBA論文の成果、研究途中の成果などの研究報告を期待します。ぜひ、いままで研究報告をしたことがない学会員の皆さんにも、トライアル頂ければと思います。参加者の評価による、ベストポスター賞を予定しています。
 > ポスターイメージはこちら
 
エントリーおよび報告要旨締切日:2022年9月6日(火)
 
*申込は、2ステップになります。

  1. 9月6日(火)までにエントリー(事前参加申込み)を行い、エントリー後すぐに表示される、マイページのポスターセッションアップロードにて、必要事項(正式タイトルや報告者情報など)の記入と、報告要旨(文字数は400字から500字)を提出。共同報告の場合、申請者は第1報告者となる。なお、共同報告者も学会員(社会人以外の学部生・修士院生を除く)であり、別途参加費が必要。一般参加申込み開始時に、個別にカンファレンス参加費(社会人以外の学部生・修士院生も参加費は必要)をお支払いください。ただし、カンファレンスに参加しない場合は非会員でも問題ありません。なお、提出締め切り後の著者変更や、修正、校正は実施しないので、完成原稿で提出ください。
    > Call for Poster エントリーはこちら

  2. 9月15日(水)に、採択結果を連絡。なお、審査は報告要旨をもとに、常任理事会による審査委員会で審議。

 

写真左より、ポスターレビュー報告、ポスターセッションの様子

 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member