マーケティング
ジャーナル

マーケティングジャーナルは、
オープンアクセスジャーナルです。


マーケティングジャーナルについて


 マーケティングジャーナル(MJ)は、日本マーケティング学会が発行する、1981年に創刊された和文のオープンアクセスジャーナルで、オンラインで年4回発行されています。
 本誌は、マーケティング研究・実践の水準を高めるために、マーケティングに関心のある人々に向けて、マーケティングに関する重要かつ独創的な、学術的・実践的示唆に富んだ論文を掲載しています。論文等の種類は、投稿査読論文、特集論文、レビュー論文、マーケティングケース、書評の5種類です。なお、投稿査読論文、特集論文、レビュー論文は査読対象としています。論文は、Vol.41 No.4より、クリエイティブ・コモンズCC BY-NC-ND(表示―非営利―改変不可)4.0国際ライセンスのもとで提供します。


ISSN 2188-1669

バックナンバーはこちら

MJ検索

最新号

Vol.42 No.1(2022.06.30)


MJ 2022 SUMMER 165
マーケティングの質的比較分析
MJ42_1_ALL
  • 冊子すべての閲覧・ダウンロード(学会員限定、要ログイン)
巻頭言 マーケティングの質的比較分析
  • 小野 晃典(副編集委員長 / 慶應義塾大学 商学部 教授)
特集論文 カスタマーレビューがブランド力の高い製品の売上に及ぼす影響 ― 質的比較分析(QCA) ―
  • 近藤 浩之(東京経済大学 経営学部 教授)
特集論文 マーケティング・ミックスの多様性 ― 4Pの組み合わせの質的比較分析(QCA) ―
  • 久保 知一(中央大学 商学部 教授)
特集論文 広告における視覚的メタファーの設計 ― 認知的精緻化と理解に関するファジィ集合質的比較分析(fsQCA) ―
  • 竹内 亮介(東洋大学 経営学部 専任講師)・王 珏(慶應義塾大学大学院 商学研究科 博士後期課程)
特集論文 市場シェアの拡大/縮小に繋がる製品導入行動の採用傾向 ― ファジィ集合質的比較分析(fsQCA)による解明 ―
  • 中村 世名(専修大学 経営学部 准教授)
特集論文 高収益を生み出す流通チャネル戦略の探究 ― 質的比較分析(QCA)によるアプローチ ―
  • 石井 隆太(立命館大学 経営学部 准教授)
レビュー論文 オンラインキャラクターによるマーケティング・コミュニケーション ― アバターの効果に着目して ―
  • 小倉 優海(立命館大学大学院 経営学研究科 博士後期課程)
レビュー論文 マーケティングにおける混雑の影響 ― 近年の混雑感知覚研究の展開と課題 ―
  • 須田 孝徳(早稲田大学 商学学術院 助手)
レビュー論文 デザイン経営におけるデザイン概念に関する一考察
  • 毛 鋭(一橋大学大学院 経営管理研究科 博士後期課程)
投稿査読論文 企業内リードユーザー発案製品のパフォーマンス評価 ― アパレル小売業の事例 ―
  • 渡邉 裕也(法政大学大学院 経営学研究科 博士後期課程)
マーケティングケース ― シリーズ156 全ては山を安全に楽しむことから ― 株式会社ヤマップ ―
  • 太宰 潮(福岡大学 商学部 教授)・奥谷 孝司(オイシックス・ラ・大地株式会社 チーフ・オムニ・チャネル・オフィサー)
書評 ― シリーズ114 畢滔滔(2020).『シンプルで地に足のついた生活を選んだヒッピーと呼ばれた若者たちが起こしたソーシャルイノベーション― 米国に有機食品流通をつくりだす ―』白桃書房
  • 評者:小林 哲(大阪公立大学 経営学研究科 教授)
編集後記
  • 小野 晃典(副編集委員長 / 慶應義塾大学 商学部 教授)
 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member