リサーチプロジェクト
研究報告会の案内

リサーチプロジェクト第15回<ソロモン流消費者行動分析研究会>

#いまマーケティングができること

【研究報告会】
第15回<ソロモン流消費者行動分析研究報告会>(オンライン) > 研究会の詳細はこちら
*学会員のみ参加いただけます。入会後、お申込みください。
 

テーマ:コロナ禍のシニア消費~変わること、変わらないこと
報告者:株式会社ハルメク 生きかた上手研究所 所長 梅津 順江 氏
 

梅津順江氏 コロナウィルスの感染拡大で、私たちの生活は一変しました。しかしどのような状況であろうとも、私たちは消費者であることは変わりません。本研究会では、購買だけでなく、使用や廃棄に至るまでの局面も含む消費者行動のダイナミクスについて研究を展開してきました。そのメンバーのお一人である梅津さんにコロナ禍のお話を伺います。
 梅津さんは、株式会社ハルメク 生きかた上手研究所を率いて、高齢者のリアルな生活意識・実態や今後のトレンド変化について調査分析を精力的に進めています。前職では、14年間リサーチ会社において、定性調査のモデレーターや分析に取り組んできたプロフェッショナルです。その成果として『この1冊ですべてわかる心理マーケティングの基本』(日本実業出版社)を上梓しています。
 今回は、「コロナ禍のシニア消費~変わること、変わらないこと」と題して、高齢者の消費がどのように変わったのか、そして変わらなかったのか、ということについて語って頂きます。学会員の皆さんの積極的なご参加をお待ちしております。

 
【日時】
2021年3月25日(木) 19:00-20:30
 

【参加方法】
Zoom
 

【注意事項】
*本報告会は、ビデオ会議システムZoomを利用します。Wi-Fiにつながった、カメラ付きのパソコンやタブレット、スマホから、ご参加ください。
*すでにZoomアプリをインストールしている場合は、最新版にアップデートしてからご参加ください。
*視聴にあたっては、「イベント申し込み完了メール」のリンクからご参加ください。なお、参加にあたり、Zoomのアカウントは不要です。
*学会員向けの報告会のため、映像や音声の録音は禁止です。接続先のリンクを第三者に教えないでください。
*研究会側で、「ビデオの開始(映像オン)」、「音声ミュート」を初期設定しています 。なお、ご自身の背景などカメラに映るものに著作権上の問題がないようにご注意ください。
*質問は、適時チャットにコメントください。質疑応答の時間に取り上げます。なお、全て対応できない場合はご容赦ください。
*当日は、サイト掲載のためZoomの様子を画像キャプションする予定です。問題のある方は、「ビデオの停止(映像オフ)」にしてください。なお、前述した著作権上の問題はご注意ください。
*オンライン開催にあたり、運営側が不慣れなためのトラブルや、参加者のインターネット接続、映像・音声等のトラブルには対応できないことを、あらかじめご了解ください。
 

【参加費】
500円
 

【定員】
先着100名
 

【応募締切】
2021年3月23日(火)
 
参加申し込みはこちら

 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member