リサーチプロジェクト
研究報告会の案内

第11回スポーツマーケティング研究報告会(春のリサプロ祭り)

第11回スポーツマーケティング研究報告会(春のリサプロ祭り)

> 研究会の詳細はこちら > 春のリサプロ祭りの詳細はこちら
*学会員のみ参加いただけます。入会後、お申込みください。
 
*このイベントは中止となりました。
> 春のリサプロ祭り中止および、3月末までの学会主催イベントの中止・延期のお知らせ
 
テーマ:スポーツとパブリックヘルス

 


アニア マイケル

鎌田 真光
  1. 「エビデンスに基づくスポーツ普及と健康づくり:ソーシャルマーケティングとゲーミフィケーションの活用」
    鎌田 真光(東京大学 医学系研究科 助教)

  2. 「メガイベントと身体活動の関係性:スポーツイベントはコミュニティのスポーツ参加率を向上させるか?」
    アニア マイケル(早稲田大学スポーツ科学学術院 准教授)

・モデレーター:原田 宗彦(早稲田大学スポーツ科学学術院 教授)
・通訳:佐藤 晋太郎(早稲田大学スポーツ科学学術院 准教授)
 
 スポーツや運動(エクササイズ)が人々にもたらす心理的・身体的便益は、社会の持続的発展に貢献すると考えられている。スポーツ参加や観戦により幸福感という心理的便益を享受した人々は、社会に積極的に貢献することが報告されており、健康という身体的便益を享受した人々は、自己肯定感が高いことも明らかになっている。そこで本プロジェクトでは、スポーツや運動と公衆衛生(パブリックヘルス)の関係に着目し、スポーツや運動が個人にもたらす便益という「ミクロレベル」の視点に加え、市区町村などのコミュニティにもたらす「メゾレベル」の便益について議論を深める。

 

日 時:2020年3月14日(土)10:45-12:15
    *リサプロ祭り全体では、9:00-18:00になります。
    詳細は、全体プログラムを確認のこと。
 
場 所:青山学院大学 青山キャンパス 2号館2階 223教室 >MAP
    東京都渋谷区渋谷4丁目4-25
    「渋谷駅」より徒歩10分、東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」より徒歩5分
 

参加費:1,000円(どこかの研究会に参加申請すれば、全ての研究会に参加できますが、
    参加費は申し込まれた研究会の資金となります)
定 員: 先着350名(リサプロ祭り全体の定員)
応募締切:2020年3月12日(木)
 
【お願い】
*当日は、サイト掲載の為会場の様子を撮影予定です。問題がある場合は、当日、プロジェクト企画運営メンバーにお伝えください。
*報告会は定員制であり、追加募集などの処理が煩雑になるため、キャンセルができないことをご了解ください。
 

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member