リサーチプロジェクト
研究報告会の案内

リサーチプロジェクト第34回<価値共創型マーケティング研究会>

#いまマーケティングができること

【研究報告会】
第34回<価値共創型マーケティング研究報告会>(オンライン)
 > 研究会の詳細はこちら
*学会員のみ参加いただけます。入会後、お申込みください。

 
テーマ:「価値共創とサービスのシェア」
 
 本研究会は、価値共創の概念に基づく新たな企業・顧客間関係とはどのようなものかについて検討しています。今年度も、価値共創概念の精緻化に留まらず、実践的展開にも議論を広げ、新たな視点によるマーケティングやマネジメントにどのような意義が生じていくのかを追究していきます。
 第34回の研究会では、「価値共創とサービスのシェア」と題して、新たな顧客との関係に向けた議論を展開します。
 今回研究会で注目するのは、(株)エニタイムズのビジネスモデルです。2013年に創業した同社は、CtoCによるサービス利用のプラットフォーム運営を事業としています。いわば、さまざまなサービスが生まれ、さまざまな利用がシェアされるという独自の仕組みを構築しています。これは、同社が新しい雇用機会の創出や地域活性化を志向するがゆえの実践であり、個の力を最大化し、自由な発想で楽しむ仕事を確立しようとする点に独創性があるといえます。
 すでに利活用を通じた実績が生まれている一方で、事前に知覚することのできないサービスをシェアする試みは、さまざまな困難があることでしょう。サービス利用の経験を事後的に言語化することはできますが、事前に理解することは容易ではありません。この難しさを克服する実践とはどのようなものでしょうか。
 シェアリング・エコノミーの語が社会に浸透する現代において、プラットフォーム運営にどのような可能性があるのでしょうか。サービス利用はどのように促進することができるといえるでしょうか。今回は、こうした視点で研究会を展開いたします。
 新しい視点による議論を通じてさまざまな発見ができるよう、いつものようにディスカッションを通じて参加したさまざまな方と意見を交えて議論いたします。そのうえで、あらためて価値共創の意義を考察する機会を確保できればと存じます。

 
報告:「評価が難しいさまざまなサービスをめぐって」(仮)
   今村 一真(茨城大学 人文社会科学部 教授)
講演:「エニタイムズのマネジメントにみるスキルシェアという新しい視点」(仮)
   角田 千佳 氏(株式会社エニタイムズ 代表取締役社長)
パネルディスカッション
   角田 千佳 氏(株式会社エニタイムズ 代表取締役社長)
   今村 一真(茨城大学 人文社会科学部 教授)

 
【日 時】
2021年1月10日(日)13:00-15:00
 
【参加方法】
Zoom
 

【注意事項】
*本報告会は、ビデオ会議システムZoomを利用します。Wi-Fiにつながった、カメラ付きのパソコンやタブレット、スマートフォン等から、ご参加ください。
*申し込みをしたら、「イベント申し込み完了メール」のリンクからご参加ください。なお、参加にあたり、Zoomのアカウントは不要です。
*学会員向けの報告会のため、映像や音声の録音は禁止です。また、接続先のリンクを第三者に教えないでください。
*研究会側で、「ビデオの開始(映像オン)」、「音声ミュート」を初期設定しています 。なお、ご自身の背景などカメラに映るものに著作権上の問題がないようにご注意ください。
*質問は、適時チャットにコメントください。質疑応答の時間に取り上げます。なお、全て対応できない場合はご容赦ください。
*当日は、サイト掲載のためZoomの様子を画像キャプションする予定です。問題のある方は、「ビデオの停止(映像オフ)」にしてください。なお、前述した著作権上の問題はご注意ください。
*オンライン開催にあたり、運営側が不慣れなためのトラブルや、参加者のインターネット接続、映像・音声等のトラブルには対応できないことを、あらかじめご了解ください。
 
【参加費】
無料
 
【定員】
先着30名
 

【応募締切】
2020年12月23日(水)
 

 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member