札幌リサプロ祭り

2018年初夏の札幌で開催

 

日本マーケティング学会リサーチプロジェクト合同研究会(札幌リサプロ祭り)

 
 リサーチプロジェクトの合同研究会を、2018年初夏の札幌で開催します!
 現在、リサーチプロジェクトは23研究会あり大変活発に行われていますが、遠地だと、なかなか日付が合わずに参加できない、あるいは、別のプロジェクトにも参加してみたいがなかなか参加できない、という声をお聞きします。
 また、秋に学会のカンファレンス、春のリサプロ祭りは開催されますが、地方でも学会員が集まる機会をもちたい、という声もあります。今回の企画はこのような声に応えようとするものです。
 
日 時:2018年5月12日(土)14:00-19:30(開場13:30)
場 所:小樽商科大学札幌サテライト >MAP
    札幌市中央区北5条西5丁目7番地 sapporo55ビル3階
参加費:1,000円(どこかの研究会に参加申請すれば、全ての研究会に参加できますが、
    参加費は申し込まれた研究会の資金となります)
    *非会員の方も、2000円で参加可能
定 員: 先着60名(リサプロ祭り全体の定員)

 
*各研究会の参加申し込みは、各研究会のリンクをクリックしてください。
 

14:00-14:20 「札幌リサプロ祭りの開催にあたって」
 近藤 公彦(日本マーケティング学会 理事、小樽商科大学大学院 商学研究科 教授)
14:20-15:50 ユーザー・イノベーション研究会
リーダー:西川 英彦(法政大学 経営学部 教授)
ユーザー創造アバター(キャラクター)がもたらす効果

  • 1. 「ユーザー創造製品がもたらす効果」
     西川 英彦(法政大学 経営学部 教授)
  • 2. 「ユーザー創造アバターがもたらす効果:ローソンクルー♪あきこちゃん」
     白井 明子(株式会社ローソン マーケティング本部シニアマネジャー)
  • 3. ディスカッション
16:00-17:30 ユーザー・コミュニティとオープン・メディア研究会
リーダー:片野 浩一(明星大学 経営学部 教授)
「初音ミク」10年の軌跡

  • テーマ解題:ユーザー創発のパワーとコミュニティ・ジェネレーション
     片野 浩一(明星大学 経営学部 教授)
  • 「初音ミク」10年の軌跡
     伊藤 博之(クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 代表取締役社長)
17:40-19:00 マーケティングサロン
*くつろいだ雰囲気の中で、ゲストを招いて、軽く飲みつつ、じっくり話せる少人数の座談会形式の研究会。

 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

入会についての詳細はこちらから。

member