マーケティング・
リサーチプロジェクト

web3研究会

【研究目的】
 メタバースやNFTなどのWEB3界隈では、技術の進歩もさることながら、これまでにないコミュニティの活動が消費や生活に影響を与えて始めている。今後単なるゲームやアートという範疇を超え、個人のデジタル資産としての価値の証明や交換が行われることが予想されている。
 コミュニティ運営のノウハウや消費喚起のためのマーケティング活動は、ファンコミュニティやインフルエンサーマーケティングの延長にあるが、クリエーター、プレイヤー、マーケター、サポーターなどが垣根を越えて流動性があることに特徴がある。
 地域コミュニティやファンコミュニティの構造的な変化を、進行中のプロジェクトを例に分析し、WEB3時代の新たなマーケティングの潮流について明らかにしていく。

 

【研究方法および研究計画】
・webの事例の研究(各取組みに関する現地調査・インタビュー等)
・web3人材との交流
・関係人材を招いての研究会の実施(年2回程度)
・2025年度に向けて書籍化の準備

 

【研究期間】
2023年4月〜2025年3月

 

【リーダー】
小谷 恵子 東海大学 観光学部 准教授

 

【企画運営メンバー】
黒岩 健一郎 青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科 教授
福田  徹 株式会社インスプレース 代表取締役 / エバーコネクト株式会社 取締役
平藤  篤 株式会社マルチプル 代表 / 明星大学 デザイン学部 非常勤講師
竹雄 大祐 株式会社ドリコム
渡邊  力 渡辺石束都市研究所
末次 祥太郎 Web3 Times合同会社 代表
有泉 雅彦 株式会社ゆめみ
長井 龍一 株式会社Sun Asterisk

 

【研究報告会の案内】
第2回 2024年3月21日(東京)
>「WEB3時代の新たなマーケティングを紐解く」
寳諸祐一氏(株式会社東北新社 エンタメ開発部 プロジェクトマネージャー)・松田洋平氏(株式会社東北新社 エンタメ開発部 プロデューサー)・平藤篤氏(株式会社マルチプル 代表 / 明星大学 デザイン学部 非常勤講師)

 
 
【研究報告会レポート】
第1回 2023年6月28日(リアル・オンライン併用開催)
>「Web3とメタバースがもたらす可能性と課題」
高木聡一郎氏(東京大学大学院 情報学環 教授)・小谷恵子氏(明海大学 講師)

 
Join us

会員情報変更や、領収書発行などが可能。

若手応援割
U24会費無料 &
U29会費半額
member