マーケティング・
リサーチプロジェクト

医療マーケティング研究会

【研究目的】

 医療の問題は、日本国内のみならず、グローバルな観点から見ても、緊急度かつ重要度の高い社会的課題の1つである。本プロジェクトでは、市場と顧客の問題を取り扱うマーケティング理論の知見を活かし、患者と地域と医療従事者が直面する課題にアプローチする。さらに、それら利害関係者の連携による全体最適型の新たな仕組みの創造、すなわち医療における地域連携型イノベーションの創出について、その可能性を探求したいと考えている。
 
 本プロジェクトは、医療におけるマーケティングの理論と実践との対話を通じ、その両面における貢献を目指すものである。理論面では、医療という非営利サービスを対象とした研究の集中的な蓄積により、従来モノの流通を対象としてきたマーケティング理論を相対化し、理論体系としてのいっそうの充実と発展を図る。同時に、実践面では、実践現場への理論の応用と対話を通じて得られた知見と示唆を、現場のマネジメントに役立て、広く世に広めることを企図する。

 

【研究方法および研究計画】
 本プロジェクトは2013年度よりスタートし、3年目の2015年度はマーケティング・カンファレンスのセッションを含み,計3回通算10回研究報告会を開催した。デザインとマーケティング,クリステンセンの翻訳書の出版,倉敷中央病院の事例紹介と,いずれも最先端かつ先進的なテーマを取り上げることができた。
 
 2016年度は,マーケティング・カンファレンスのセッションを含み,計3回通算13回の研究報告会を計画している。3年の活動を経て研究会としての運営も安定してきた。4年目も確実に成果を挙げつつ,同時に新境地への挑戦も試みたい。
 
 以下は,各回の概要である。

 

<医療マーケティング研究会 公式Facebookページ>
Facebookへの参加は、メンバーからの招待が必要となります。
過去の研究会に参加された方は、管理者から招待されます。
https://www.facebook.com/groups/jmaciryo/

 

<各回の概要>*敬称略

  1. 「医療におけるデジタル・マーケティングの可能性」担当:川上委員
    【日程】2016年9月10日(土)
    【場所】早稲田大学ビジネススクール 9階 901教室
  2. 「地域包括ケアシステム時代の新事業創造」担当:的場委員
    【日程】2016年10月16日(日)
    【場所】早稲田大学 (日本マーケティング学会の年次大会 特別セッション)
  3. 「未定」担当:猶本委員
    【日程】2017年2月または3月
    【場所】岡山

 

【研究期間】
2013年4月〜2017年3月

 

【リーダー】
的場 匡亮 昭和大学大学院 保健医療学研究科 講師
 

【企画運営メンバー】
石井 淳蔵 流通科学研究所 所長
猶本 良夫 川崎医科大学 教授、川崎医科大学附属川崎病院 院長代理
川上 智子 早稲田大学大学院 商学研究科 教授
福吉  潤 株式会社キャンサースキャン 代表取締役社長
小西 竜太 独立行政法人労働者健康福祉機構 関東労災病院 経営戦略室長

 

【研究報告会の案内】
第12回 2017年2月12日
> 「医療マーケティング―病院再建の視点から―」
解題 石井 淳蔵氏(日本マーケティング学会 会長)
講演「橋本市民病院の経営改革―自治体病院の新しい経営改革モデル―」豊岡宏氏(地方独立行政法人岡山市立総合医療センター 法人本部事務局長 兼 岡山市民病院 事務部長)
総合討論 的場匡亮氏(昭和大学大学院 保健医療学研究科)

 

【研究報告会レポート】
第11回 2016年10月16日
> 「地域包括ケアシステム時代の新事業創造」
「地域包括ケアシステム時代の研究開発戦略」仙石慎太郎氏(東京工業大学 准教授 環境・社会理工学院 技術経営専門職学位課程・イノベーション科学系 科学技術創成研究院 スマート創薬研究ユニット)
「地域包括ケアシステム時代の新事業創造」裴英洙氏(ハイズ株式会社 代表取締役)

 
第10回 2016年9月10日
> 「医療におけるデジタル・マーケティングの可能性」
研究報告「PR・プロモーションのデジタル化と医療マーケティング」
川上智子氏(早稲田大学大学院経営管理研究科(ビジネススクール)教授)
講演1「MA(Marketing Automation)の活用事例から学ぶ 医療従事者向けエンゲージメントマーケティングの現状と展望」
大田幸嗣氏(株式会社マルケト アカウントエグゼクティブ )
講演2「世論を喚起し、市場を創出・拡大する「パブリック・リレーションズ」とは~医療・ヘルスケアと他業界のケーススタディから読み解く~」
横田和明氏(株式会社 井之上パブリックリレーションズ アカウントサービス本部 戦略企画部 部長)

 
第9回 2016年3月5日
> 相田俊夫先生(公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院 副理事長)・猶本良夫氏(川崎医科大学総合外科学 教授)・山田佐登美氏(川崎医科大学附属川崎病院看護部 参与)「先進事例に学ぶ病院マーケティング」
 
第8回 2015年9月12日
> 川上智子氏(早稲田大学ビジネススクール 教授)・亥角稔久氏(株式会社博報堂 関西支社)・永井一史氏(株式会社博報堂デザイン 代表取締役社長)「医療におけるマーケティングとデザイン」
 
第7回 2015年2月8日
> 山辻知樹氏(川崎医科大学 総合外科学准教授 / 川崎医療福祉大学 教授)・石附洋徳氏(博報堂メディカル コンサルティンググループマネージャー)・利重寛氏(日本ベーリンガーインゲルハイム ブランド企画グループマネージャー)「医薬品マーケティング(Pharmaceutical Marketing)を考える:医療環境の変化を先取りする」
 
第6回 2014年11月23日
> 的場匡亮氏(昭和大学大学院 保健医療学研究科 講師)・小西竜太氏(関東労災病院 経営戦略室室長 救急総合診療科副部長)・菅野匡彦氏(八王子市 医療保険部成人健診課)・秋山美紀氏(慶應義塾大学環境情報学部 准教授)「医療におけるエンパワーメントの課題」
 
第5回 2014年8月30日
> 川上智子氏(関西大学商学部 教授)・関谷浩行先生(北海学園大学経営学部 専任講師)・松尾睦 先生(北海道大学経済学研究科 教授)・石井淳蔵先生(流通科学大学 学長)「組織の全体的活動としての医療マーケティング~戦略、人材、そして経営~」
 
第4回 2014年2月8日
> 川上智子氏(関西大学商学部 教授)・萱嶋誠氏(飯塚病院 広報室/リクルート室長)・寺岡理恵子氏(飯塚病院 改善推進本部)・工藤美和氏(飯塚病院 改善推進本部 副本部長)「市場や顧客のニーズを実現する病院のあり方」
 

第3回 2013年12月14日
> 的場匡亮氏(昭和大学大学院 保健医療学研究科)・福吉潤氏(株式会社キャンサースキャン 代表取締役社長 / 大阪大学未来戦略機構 特任講師)・小西竜太氏(労働者健康福祉機構 関東労災病院 経営戦略室長)「医療の経営環境とマーケティングの活用」

 

第2回 2013年6月17日
> 山田佐登美氏(尾道市立市民病院 副院長・看護部長 / 川崎医療福祉大学 客員教授)・猶本良夫氏(川崎医科大学総合外科学 教授 / 附属川崎病院 副院長)・山辻知樹氏(川崎医科大学総合外科学 准教授 / 川崎医療福祉大学 教授)「地域連携室を起点とした医療マーケティングを考える」

 

第1回 2013年6月17日
> 木村憲洋氏(高崎健康福祉大学 健康福祉学部 准教授)・的場匡亮氏(昭和大学大学院 保健医療学研究科 講師)・川上智子氏(関西大学商学部 教授)「病院経営とマーケティングの可能性」

 

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member