マーケティング・
リサーチプロジェクト

価値共創型マーケティング研究会

【研究目的】
 過去3年にわたる研究会活動を通じて、価値共創の新たな研究視角は既存のマーケティングに異なる視点をもたらすことが明らかとなってきた。この活動は『価値共創とマーケティング論』(2015年3月発刊)、『ケースブック 価値共創とマーケティング論』(2016年3月発刊)に成果をまとめるに至っている。これは、多くの参加者とともに価値共創の意義を検討する場として本研究会が定着してきたことを示すものである。その一方で、Vargo and LuschがService Dominant Logicを示した2004年からすでに12年を過ぎてもなお、精緻化に向けた議論が求められるとも指摘できる。このような経緯から、2016年度は価値共創概念の精緻化に留まらず、実践的展開にも議論を広げ、新たな視点によるマーケティングやマネジメントにどのような意義が生じていくのかを追究していく。

 

【研究方法および研究計画】
 2016年度は、これまで多くの参加者とともに研究会を展開した実績を活かし、多様な議論の場として研究会を開催する。第1回、第2回はともに、成果物の執筆者を中心に研究報告を行い、参加者とともに研究の意義や拡張性等について議論を深めていく。第3回、第4回については、これまでの議論によって見落とされていた企業活動への再注目や、新たな視点よって浮かび上がる企業活動の意義などをとりあげていく。
 このほか今年度重視したいのは、ゲストスピーカーの招聘である。理論の精緻化が求められる一方で、一般化しつつあるこの概念に対し、実務家がどのような眼差しで顧客との関係を構築しようとしているのか。実践的示唆と理論的含意との整合はどのように図られていくのか。こうした成果が研究会活動によって達成されていくよう運営する。

 

【研究期間】
2013年4月~2017年3月

 

【リーダー】
村松 潤一 広島大学大学院 社会科学研究科 教授

 

【企画運営メンバー】
梅澤 大輔 商品企画エンジン株式会社 代表取締役
藤岡 芳郎 大阪産業大学 経営学部 教授
山口 隆久 岡山理科大学 総合情報学部 教授
大藪  亮 岡山理科大学 総合情報学部 准教授
今村 一真 茨城大学 人文学部 准教授

 

【研究報告会の案内】
次回開催日が決定次第、お知らせします。
 
【研究報告会レポート】
第18回 2017年3月18日(春のリサプロ祭り)
>「マーケティング研究として価値共創をどう捉えるか」大藪 亮(岡山理科大学 総合情報学部 准教授)・村松潤一(広島大学大学院 社会科学研究科 教授)・今村一真(茨城大学 人文学部 准教授)
 
第17回 2017年3月5日
>「ヤオコーにおける価値共創型小売業(食品スーパー)のマネジメント」中見真也氏(学習院大学 経済経営研究所 客員所員)・松浦伸一氏((株)ヤオコー 人事部長)
 
第16回 2016年12月18日
>「価値共創のメカニズムと実践的アプローチからの示唆」村松潤一氏(広島大学大学院 社会科学研究科 教授)・宮脇靖典氏(株式会社電通 ビジネス統括局 次長)
 
第15回 2016年11月13日
>「価値共創マーケティングの3つのケース」佐藤幸夫氏(多摩大学医療・介護ソリューション研究所フェロー)・森哲男氏(首都大学東京大学院 社会科学研究科 経営学専攻 博士後期課程, マーケティング戦略コンサルタント)・森一彦氏(関西学院大学専門職大学院 経営戦略研究科 教授, 株式会社大広 戦略情報室シニアディレクター)・村松潤一(広島大学)
 
第14回 2016年9月11日
>「ハーレーダビッドソンにおける価値共創」横田伊佐男氏(CRMダイレクト(株)代表取締役、 横浜国立大学 成長戦略研究センター 研究員)・奥井俊史氏(元ハーレーダビッドソン ジャパン 代表取締役、現アンクル・アウル コンサルティング 代表)
 
第13回 2016年5月15日
>「えちぜん鉄道にみる共創プロセスの可能性」今村一真氏(茨城大学 人文学部 准教授)・佐々木大二郎氏(えちぜん鉄道株式会社 営業開発部 部長)
 
第12回 2016年3月6日
>「共創によって生まれる文脈価値」村松潤一(広島大学大学院 社会科学研究科 教授)・滝口沙也加氏(新潟大学大学院 自然科学研究科 博士後期課程 /(株)ドゥ・ハウス)・清野誠喜氏(新潟大学 農学部 教授)
 
第11回 2015年9月27日
> 「価値共創とマーケティング・システム」菅生一郎氏(広島大学大学院 社会科学研究科 博士課程後期)・今村一真氏(茨城大学 人文学部 准教授)
 
第10回 2015年7月5日
> 「価値共創の視角からみたマーケティング実践」森哲男氏(首都大学東京大学院 博士課程後期)・中見真也氏(学習院大学大学院 博士後期課程)・横田伊佐男氏(横浜国立大学大学院 国際社会科学府・成長戦略研究センター 研究員)・佐藤幸夫氏(多摩大学医療・介護ソリューション研究所 フェロー)・森一彦氏(関西学院大学大学院 経営戦略研究科 教授)
 
第9回 2015年5月10日
> 「価値共創概念の再検討と新たなマーケティング展開」今村一真氏(茨城大学 人文学部 准教授)・藤岡芳郎氏(大阪産業大学 経営学部 教授)・村松潤一氏(広島大学大学院 社会科学研究科 教授)
 
第8回 2015年3月15日
> 「企業と顧客の共創プロセス -理論と実証-」大藪亮氏(岡山理科大学 総合情報学部 専任講師)・横田伊佐男氏(横浜国立大学大学院国際社会学府 博士課程後期 経営学専攻)
 
第7回 2014年12月21日
> 「企業と顧客の共創プロセス」林釗氏(広島大学大学院社会科学研究科 博士後期課程)・村松潤一氏(広島大学大学院社会科学研究科 教授)・清野聡氏(マツダ株式会社 商品本部商品企画部 主幹)
 
第6回 2014年9月6日
> 「顧客の消費プロセスで行うマーケティング」佐藤幸夫氏(多摩大学)・森一彦氏(大広・関西学院大学)
 
第5回 2014年5月11日
> 村松潤一氏(広島大学)・今村一真氏(茨城大学)・渡辺裕一氏(川崎医療福祉大学)「消費プロセスにおける顧客の消費行動」
 

第4回 2013年3月22日
> 「サービス・ドミナント・ロジック研究の最新動向と今後の課題」吉橋昭夫氏(多摩美術大学)・田口尚史氏(茨城キリスト教大学)・藤岡芳郎氏(大阪産業大学)・大藪亮氏(岡山理科大学)・村松潤一氏(広島大学)・今村一真氏(茨城大学)
 

第3回 2013年12月21日
> 「サービスにおける価値共創 -S-Dロジックの知見が意味するものとは-」村松潤一氏(広島大学)・永井圭子氏(倉敷 吉井旅館)・藤岡芳郎氏(大阪産業大学)・佐野川谷有加子氏(ANAビジネスソリューション(株))・今村一真氏(茨城大学)・近藤正之氏((株)ユー・エス・ジェイ)
 

第2回 2013年8月10日
> 「価値共創の実現に向けた製造企業の挑戦」村松潤一氏(広島大学)・清野聡氏(マツダ株式会社 商品本部商品企画部 主幹)・楊歓歓氏(株式会社小松製作所 建機マーケティング本部建機経営企画室)・今村一真氏(茨城大学)

 

第1回 2013年5月11日
> 「マーケティング研究における価値共創の論点と研究の方向性」大藪亮氏(岡山理科大学)・田口尚史氏(茨城キリスト教大学)・今村一真氏(茨城大学)

 

 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member