春のリサプロ祭り

日本マーケティング学会リサーチプロジェクト合同研究会

 

日本マーケティング学会リサーチプロジェクト合同研究会(春のリサプロ祭り)

 
 リサーチプロジェクトの合同研究会を2019年春に開催します!
 現在、リサーチプロジェクトは27研究会あり、大変活発に行われていますが、なかなか日付が合わずに参加できない、あるいは、別のプロジェクトにも参加してみたいがなかなか参加できない、という声をお聞きします。また、秋に学会のカンファレンスが開催されますが、春にも学会員が集まる機会をもちたい、という声もあります。今回の企画はこのような声に応えようとするものです。
 
日 時:2019年3月16日(土) 9:00-18:00(開場8:30)
場 所:青山学院大学 青山キャンパス 17号館3階 >MAP
    東京都渋谷区渋谷4丁目4-25
    JR山手線、JR埼京線、東急線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線 他「渋谷駅」より徒歩10分、
    東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」より徒歩5分
参加費:1,000円(どこかの研究会に参加申請すれば、全ての研究会に参加できますが、
    参加費は申し込まれた研究会の資金となります)
定 員: 先着350名(リサプロ祭り全体の定員)
応募締切:2019年3月14日(木)
 

プレス専用お申し込み 参加申し込みはこちら

 
*各研究会の参加申し込みは、各研究会のリンクをクリックしてください。
 

  17310教室 17306教室 17307教室
9:00-
10:30
価値共創型マーケティング研究会 マーケティング・ツールとしての知的財産研究会  
リーダー:村松 潤一(岡山理科大学 経営学部 教授)
Value in Useへのアプローチ

  1. 趣旨説明
    今村 一真(茨城大学 人文社会科学部 教授)
  2. 講演「『納品のない受託開発』で未来に挑戦することの意義」
    西見 公宏((株)ソニックガーデン 取締役 / プログラマー)
  3. ディスカッション
    西見 公宏(同上)
    今村 一真(同上)
リーダー:杉光 一成(金沢工業大学大学院 イノベーションマネジメント研究科 教授)
貝印が目指す知的財産マネジメント

  1. 貝印が目指す知的財産マネジメント
    地曵 慶一(貝印株式会社 執行役員、経営戦略本部 知的財産部長)
 
10:45-
12:15
スポーツマーケティング研究会 オムニチャネル研究会 CMO研究会
リーダー:原田 宗彦(早稲田大学 スポーツ科学学術院 教授)
スポーツ×社会

  1. スポーツマーケティングの拡張:SDGsへの貢献を考える
    
松岡 宏高(早稲田大学スポーツ科学学術院 教授)
  2. CSR発想のスポーツスポンサーシップ
    
辻 洋右(立教大学 経営学部 准教授)
  3. スポーツイベントのソーシャルインパクト

    押見 大地(東海大学 体育学部 講師)
リーダー:近藤 公彦(小樽商科大学大学院 商学研究科 教授)
オムニチャネルのフロンティア

  1. 解題
    近藤 公彦(小樽商科大学大学院商学研究科 教授)
  2. 創業300年の老舗が取り組むデジタルトランスフォーメーションについて
    緒方 恵(中川政七商店 取締役 兼 コミュニケーション本部 本部長)
  3. パネルディスカッション
    緒方 恵(同上)、近藤 公彦(同上)、中見 真也(学習院大学 経済経営研究所 客員所員)
リーダー:田中 洋(中央大学ビジネススクール 教授)
日本のCMOに何が求められているか。

  1. 研究報告:日本的CMOの現状と課題
    田中 洋(中央大学ビジネススクール教授)、安藤 元博(博報堂(兼)博報堂DYメディアパートナーズ執行役員)、江森 正文 (博報堂)、髙宮 治 (博報堂)、三浦 ふみ(インテージ)
  2. ゲストとのトークセッション:グローバル企業でのCMOの役割とは
    小出 寛子(三菱電機株式会社 社外取締役、ヴィセラ・ジャパン株式会社 取締役)
12:15-
13:00
昼食
13:00-
14:30
ブランド&コミュニケーション研究会 サービス・マネジメント研究会 ユーザー・コミュニティとオープン・メディア研究会
リーダー:久保田 進彦(青山学院大学経営学部 教授)
ブランド・マネジメントの現状と展望

  1. ヤッホーブルーイングのファン育成戦略:ブランド・リレーションシップ・マネジメントの実際

    稲垣 聡(ヤッホーブルーイング マーケティングディレクター)

  2. ブランド研究の方向性:経営手法としての企業ブランディング
    
阿久津 聡(一橋大学大学院 経営管理研究科 教授)

司会:松下 光司(中央大学ビジネススクール 教授)

リーダー:向井 光太郎(相愛大学 人文学部)
ワーク・オブ・プレイによる“ハッピー・マネジメント”の実践

  1. ハッピー・マネジメントのコアスピリッツについて
    
森満 信治(ナツメアタリ株式会社 取締役)
  2. 社内仮想通貨システム〜「ありがとう!」の可視化〜について
    
菊地 祐二(ナツメアタリ株式会社 ブロックチェーンビジネス開発担当)
  3. ハッピー・マネジメントの可能性について
    森満 信治(同上)
    菊地 祐二 (同上)
    進行:向井 光太郎(同上)
リーダー:片野 浩一(明星大学 経営学部 教授)
地域コミュニティの社会関係資本とソーシャル・メディアの融合効果

  1. 地域コミュニティの共創と社会関係資本
    大森 寛文(明星大学 経営学部 教授)
  2. 徳島県三好市の地域特性と市内外の人々を結びつける活動事例
    横山 喜一郎(三好市政策監、元(株)野村総合研究所上級コンサルタント)
  3. 討議
    参加者:大森 寛文(同上)、横山 喜一郎(同上)、片野 浩一(同上)
14:45-
16:15
顧客起点のサービスマーケティング研究会 ユーザー・イノベーション研究会 アジア・マーケティング研究会
リーダー:小野 譲司(青山学院大学 経営学部 教授)
ハイテク&ハイタッチによるサービス・カスタマイゼーション

  1. パーソナライゼーションとカスタマイゼーションを通した顧客経験の創造:サービス経験におけるハイテクとハイタッチの役割をどう読み解くか
    小野 譲司(同上)

  2. ハイテク&ハイタッチによるサービス・カスタマイゼーション:JCSIデータを用いた実証研究」
    
酒井 麻衣子(中央大学 商学部 准教授)、神田 晴彦(野村総合研究所 ビッグデータイノベーション推進部 上級研究員)
リーダー:西川 英彦(法政大学 経営学部 教授) 
リードユーザーとの革新的ビールの開発:サッポロビール “HOPPIN’GARAGE”

  1. リードーユーザーとの新製品開発手法
    西川 英彦(法政大学 経営学部 教授)
  2. 「こんなビール、できたらいいな」を実現するHOPPIN’GARAGEの仕組み

    土代 裕也(サッポロビール株式会社 マーケティング開発部マネージャー)
リーダー:金 春姫(成城大学 経済学部 准教授)
多型化する時代のマーケティングを考える

  1. ポリモルフィック・マーケティングとは
    
上原 渉(一橋大学大学院 商学研究科 准教授)
  2. 自動車業界におけるポリモルフィック・マーケティングの展開

    後藤 晋哉(Audi Japan KK, Marketing Communication Div. 戦略企画リサーチスペシャリスト)
  3. メセナによるブランドの多型化
    
薗部 靖史(東洋大学 社会学部 准教授)
16:30-
18:00
ソロモン流消費者行動
分析研究会
インダストリーイノベーション時代のブランディング研究会 マーケティングサロン
リーダー:松井 剛(一橋大学 経営管理研究科 教授)
博報堂ケトル・嶋浩一郎さんに聞くインサイトのつかまえ方

  1. 解題
    松井 剛(一橋大学 経営管理研究科 教授)
  2. インサイトのつかまえ方
    
嶋 浩一郎(博報堂ケトル 代表取締役社長・共同CEO)
  3. フロアとのディスカッション
    
嶋 浩一郎(同上)
    司会:松井 剛(同上)
リーダー:森 一彦(関西学院大学専門職大学院 経営戦略研究科 教授)
インダストリー・イノベーションからの問題提起

  1. データ時代、変化する企業のなりわいとブランド戦略
    朝岡 崇史(株式会社ディライトデザイン 代表取締役)
  2. 生活のスマート化への取り組みからの、ブランディングへの問題提起
    徳永 朗(多摩大学大学院 経営情報学研究科 客員教授)
  3. イノベーションとデザインの視点からのブランディングへの問題提起

    森 一彦(同上)
デジタルシフト時代のコミュニケーション戦略
小出 誠(資生堂ジャパン株式会社 メディア統括部 エグゼクティブマネージャー)
 
Join us

会員情報の変更や、領収書の発行などができます。

入会についての詳細はこちらから。

member